HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

大学連携講座-大阪大谷大学編-
記紀萬葉の大阪(全4回)
難波宮なにわみやの萬葉歌 ~磐姫皇后いはのひめこうごう四首ししゅ

大学連携講座-大阪大谷大学編-

古代の大阪湾には、草香江と呼ばれた入り海があり現在とは大きく異なる景観が広がっていました。記紀萬葉の時代、その南側に広がる平野部は、葛城山を間に置いた明日香の地とともに、古くから歌や物語の舞台となっています。この講座では、記紀萬葉に描かれた歌や物語の視点から、大阪の地を見つめてみたいと考えています。

第1回【難波宮の萬葉歌 ~磐姫皇后の四首~】
『萬葉集』最古の作品は、記述をそのまま信じるのならば巻二相聞部に収載された磐姫皇后の四首となります。古代の婚姻習俗を背景に理解すれば、恋する女性が一度は経験するような思いが巧みに表現された連作作品と言えるでしょう。一方で、『古事記』に描かれる彼女の意外な一面とこの作品との関係を考えてみます。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 鈴木 利一(大阪大谷大学 文学部 日本語日本文学科 教授)
1983年 天理大学文学部国文学国語学科 卒業
1989年 龍谷大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得 退学

 専攻分野は萬葉集を中心とした日本上代文学。
場所 キックス3階 大会議室
日時 2018年10月19日(金) 14:00~15:30
定員 100名
料金 500円
申込 電話及びインターネットにて受付中。(先着順)
インターネットでのお申込みは こちら>>
上記の申込みフォームはキックス管理の外部セキュリティーサーバのページとなります。
アドレス https://39auto.biz/lovelyhall_kiccs/regires.php?tno=112
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■11/6(火)「住吉仲皇子の反乱~淡路・河内・大和~」  詳細はこちら>>
■11/20(火)「河内国での悲劇~仏教導入と国際関係をめぐって~」  詳細はこちら>>
■11/30(金)「難波津の萬葉歌 ~遣唐使と萬葉集~」  詳細はこちら>>
関連展示 9月4日(火)~9月30日(日)まで、図書館2階にて関連図書の特設展示を行っておりますので併せてご覧ください。 また、11月20日(火)の講座終了後には会場にて関連図書の貸出しを行いますので、そちらもご利用ください。(貸し出し希望の方は、河内長野市立図書館の利用者カードが必要です。)
【協力】河内長野市立図書館 休館日についてはこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る