HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

大学連携講座-桃山学院大学編-
現代の社会問題について考える(全5回)
①データから見る家族像・家族観の変化

桃山学院大学連携講座

「家族が変わった」「格差が拡がった」「若者がおかしい」など、様々な社会問題が取り沙汰されています。しかし、本当のところはどうなのでしょう。イメージが先行しているだけで、実は問題でもなかったり、問題の本質は別のところにあったり、あるいは想像以上に問題が深刻な場合もあります。今回は、多様なデータや調査をもとに、現代日本の社会問題について考えます。そして最後に、オランダとの比較を通じて、社会問題を乗り越えていくためのヒントを見つけていきたいと思います。

第1回目【データから見る家族像・家族観の変化】
少子化、未婚化、高齢化など日本の家族をめぐる状況は大きく変化しつつあります。また、「一億総活躍社会」などの威勢のよい掛け声もある一方で、性別役割分業の家族観は依然として強固です。さらに「若者の恋愛離れ」「無縁社会」などという言説も聞くようになりました。それでは、具体的にはどのような変化があるのでしょうか。今回は、さまざまなデータから日本の家族像・家族観の変化について考えてみたいと思います。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 桃山学院大学 社会学部 学部長・教授 木下 栄二

東京都立大学社会科学研究科博士課程単位取得退学
専門は、社会調査論、家族社会学

【主な論文】
 「家族意識の構造・要因分析」「親子関係研究の展開と課題」「結婚満足度を規定するもの」等
 (共著)『新・社会調査へのアプローチ』

【所属学会】
  日本社会学会、日本家族社会学会、家族問題研究学会、関西社会学会

場所 キックス3階 大会議室
日時 2018年5月29日(火) 10:00~11:30
定員 100名
料金 500円
申込 5月5日(土・祝)9:00より受付開始。電話及びインターネットにて受付開始(先着順)。
インターネットでのお申込みは こちら>>
上記の申込みフォームはキックス管理の外部セキュリティーサーバのページとなります。
アドレス https://39auto.biz/lovelyhall_kiccs/regires.php?tno=99
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■6/6(水)現代日本の貧困問題  詳細はこちら>>
■6/14(木)若者のモラルは悪化しているのか?  詳細はこちら>>
■6/21(木)なぜ若年雇用は不安定化したのか-実態と背景  詳細はこちら>>
■7/10(火)「働き方改革」はなぜ必要なのか?  詳細はこちら>>
関連展示 5月8日(火)~27日(日)まで、図書館2F展示スペースにて関連図書の特設展示を行います。また、5月29日(火)の講座終了後には関連図書の貸出しを会場で行いますので、そちらもご利用ください。(貸出希望の方は、河内長野市立図書館の利用者カードが必要です。)
【協力】河内長野市立図書館 休館日についてはこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る