HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

地域学講座-産業編-
身の回りから化学物質への安全安心を考える

地域学講座-産業編-

30年度から「まち」を支える産業について学ぶシリーズ講座が始まります。今回は、小山田町の総合研究所で農薬開発を進めている、日本初の農薬専業メーカー「日本農薬株式会社」より、安全性マネージャーの栂哲夫さんが農薬の安全性についてお話しします。この講座を機会に地元企業の事業活動について理解を深めてみませんか?

【身の回りから化学物質への安全安心を考える】
「化学物質」、「放射線」、「自動車事故」等々、多くの事物が私達の安全安心を脅かしているように思える日々です。しかし、医薬品という「化学物質」が医療に貢献している例を引くまでもなく、これらの事物によって安全安心がもたらされていることも忘れることはできません。私達の身の回りにある「化学物質」、特に農薬を切り口に「安全安心」を考えてみます。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 栂 哲夫(日本農薬株式会社 安全性マネージャー)

1962年生まれ、河内長野市在住。理学博士(動物学)。本市内小山田町にある日本農薬株式会社総合研究所にて農薬および医薬品の研究開発に携わる。世界に通用する「ヒトに、環境に優しい新しい農薬」を創りだすことで全地球的な農業生産の維持向上を図ることを究極の目的としている。

場所 キックス3階 大会議室
日時 2018年5月8日(火) 14:00~15:30
定員 100名
料金 無料
申込 終了いたしました。
関連展示 4月3日(火)~5月6日(日)まで、図書館2F展示スペースにて関連図書の特設展示を行います。また、講座終了後に関連図書の貸出しを会場で行いますので、そちらもご利用ください。
【協力】河内長野市立図書館 休館日についてはこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る