HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

教養講座-芸術編-
芸術ってなんだ!?(全6回)
「役者の眼が見た男と女」
  ~小さいもの可愛いものが好きですか?~

教養講座-芸術編-

「芸術」と一口に言っても、その対象は様々です。絵画・彫刻・音楽・舞台といった広く知られるものから哲学・文学・人間心理など、その範囲は多岐に亘ります。この講座では3人の講師がリレー方式でそれぞれの専門分野について詳しくお話しします。

第4回【役者の眼が見た男と女~小さいもの可愛いものが好きですか?~】
俳優は人間も含めた世の中に入り込んで、しっかり自分の体験として取り込んでいます。この14年間は大学で若者を育てることに力を注いで来ましたし、執筆も多いので世の中の見方も様々です。どうしたら才能を伸ばせるのかにも腐心して来ました。俳優の眼で見た男と女の違いや面白さ、そして俳優の健康法も。なぜ日本人の民度が高いのか。私たちはなぜ小さいもの可愛いものが好きなのでしょうか。日本人ならではの面白さをお話しいたします。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 浜畑 賢吉(大阪芸術大学 教授 舞台芸術学科長)
劇団四季で30 年にわたり、芝居、ミュージカルに多数出演。「進め!青春」「男は度胸」「紫頭巾」等のテレビにも出演し、退団後も「出雲の阿国」「お江戸みやげ」「ジキルとハイド」「マイフェアレディ」等の舞台作品に出演。2004 年より大阪芸術大学・舞台芸術学科長として、若者を育てている。
場所 キックス4階 イベントホール
日時 2017年12月14日(木) 14:00~15:30
定員 100名
料金 500円
申込 終了いたしました。
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■11/14(火)「子どもの絵から見える心の世界」  詳細はこちら>>
■12/5(火)「名画から作家の生涯や思いを読み解く」  詳細はこちら>>
■12/7(木)「役者の眼が見た人間」  詳細はこちら>>
■2018/1/16(火)「移動する布」  詳細はこちら>>
■2018/1/30(火)「イメージから創造」  詳細はこちら>>
関連展示 10月4日(水)~12月4日(月)まで、図書館2F展示スペースにて関連図書を展示しておりますので併せてご高覧ください。また、12月5日(火)の講座終了後には関連図書の出前貸出を会場で行いますのでこちらもご利用ください。
(貸出希望の方は、河内長野市立図書館の利用者カードが必要です。)
【協力】河内長野市立図書館(第1火曜日・第2月曜日は休館日  休館日についてはこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る