HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

大学連携講座-大阪府立大学編-
海洋大国日本の未来について考える(全5回)
②海底資源の開発と利用

大阪府立大学連携講座

四方を海に囲まれた、私たちが暮らす日本の周辺海域には様々な資源の存在が確認されています。この講座で地球を守る海の働き、また探査艇や海中ロボットを使った海洋の研究と開発の現状を学んで、日本の未来について一緒に考えていきましょう。

第2回目【海底資源の開発と利用】
日本の排他的経済水域(EEZ)と大陸棚には、海底熱水鉱床、コバルトリッチクラスト、メタンハイドレートなどの海底資源の存在が確認されています。これらの開発・利用を可能にするために必要な取り組みについて紹介します。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 大阪府立大学 大学院工学研究科海洋システム工学分野 教授 山崎 哲生
1981年 3月 北海道大学大学院 工学研究科 博士課程後期修了
1981年 4月 工業技術院 公害資源研究所 研究員
1985年 10月 工業技術院 公害資源研究所 主任研究官
1991年 10月 工業技術院 資源環境技術総合研究所 主任研究官
2001年 4月 独立行政法人 産業技術総合研究所 主任研究員(組織改変のため)
2008年 4月 公立大学法人 大阪府立大学大学院 教授 (現在に至る)

【専門分野】
  海底資源採掘・揚鉱・選鉱技術、海底資源調査技術
  海底環境計測技術、海底資源開発に伴う環境影響評価

場所 キックス3階 大会議室
日時 2017年4月14日(金) 14:00~15:30
定員 100名
料金 500円
申込 終了いたしました。
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■4/11(火)地球を守る海の働き  詳細はこちら>>
■5/11(木)海中ロボットが見守る海の健康  詳細はこちら>>
■5/19(金)海洋深層水~人類を救う海洋再生可能資源~  詳細はこちら>>
■6/2(金)「しんかい6500」の世界~海洋底研究の現状~  詳細はこちら>>
関連企画 4月11日の講座終了後には会場にて関連図書の貸し出しを行います。
(貸し出し希望の方は、河内長野市立図書館の利用者カードが必要です。)
また、4月5日(水)~5月1日(月)まで、図書館2階にて関連図書の特設展示を行っておりますので、そちらもご利用ください。
【協力】河内長野市立図書館(第1火曜日・第2月曜日は休館日  休館日についてはこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る