HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

大学連携講座-高野山大学編-
人文学への招待 ~宗教・歴史・芸術・文学~(全4回)
④「平家物語」と高野山~中世の伝承世界~

高野山大学連携講座

戦国時代の終わりに日本にやってきたヨーロッパの宣教師は、日本には5つの大きな総合大学があると本国に報告していますが、高野山はその一つでした。高野山大学では、その伝統が今も守られ、仏教・密教だけではないさまざまな学問が研究されています。今回の連続講座では、4人の講師が、高野山大学における多様な学びの一端をご紹介いたします。
宗教、歴史、芸術、文学といった多彩な内容をお楽しみください。

第4回目【「平家物語」と高野山~中世の伝承世界~】
中世を代表する軍記物語『平家物語』には様々な伝承が流れ込んでいます。特に高野山は聖地として仰がれ、様々な宗教伝説が生まれたところでありました。その中から講義では、「三鈷松」伝承をとりあげます。弘法大師が中国から投げたとされる三鈷の伝承が、その後日本でどのように展開していったのか、ということを『平家物語』を窓口にして考えてみます。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 高野山大学 人間学科 助教 浜畑 圭吾
2002年 龍谷大学 文学部日本語日本文学科 卒業
2004年 龍谷大学大学院 文学研究科博士前期課程 修了
2007年 龍谷大学大学院 文学研究科日本語日本文学専攻博士後期課程 単位取得満期退学
2009年 龍谷大学大学院 文学研究科日本語日本文学専攻博士後期課程 博士(文学)学位取得
2013年 高野山大学文学部 助教(現在に至る)

【専門分野】
  中世軍記文学

【所属学会】
  2006年4月:中世文学会会員、2008年4月:説話文学会会員、2006年4月:軍記・語り物研究会 等
場所 キックス3階 大会議室
日時 2017年3月24日(金) 14:00~15:30
定員 100名
料金 500円
申込 終了いたしました。
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■2017/2/10(金)「般若心経」を誦えるということ~弘法大師の思想入門~  詳細はこちら>>
■2017/2/18(土)高野山町石道をめぐる歴史と文化  詳細はこちら>>
■2017/3/21(火)ジョン・エヴァレット・ミレー作「オフィーリア」について  詳細はこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る