HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

大学連携講座-大阪大谷大学編-
知って得する!
「くすり」の活用と病気との関わり方講座(全4回)
④「セルフメディケーション」-知っておきたい正しい薬の使い方-

大谷大学連携講座

現在の豊かな長寿社会を維持するためには、各自が健康管理に努め、健やかな生活を営むことが求められます。このため、良質な栄養と運動によって生活習慣を改善し、軽い病は自分で手当てする、いわゆる「セルフメディケーション」が近年注目されています。
この講座で「病気」と「くすり」についての正しい知識や使い方、賢い薬局の利用術を学んでみませんか?

第4回目【「セルフメディケーション」-知っておきたい正しい薬の使い方-】
薬を正しく使うことは、病気を早く治すと共に副作用を減らすことにつながります。その結果、病院に行く手間が減り、医療費の支払額も減ることになります。薬の使い方で、意外に見落としている点や、ぜひ知っておいてほしいことをお話します。また、“生き生きとした老後”が過ごせる健康チェックについてもご紹介します。


くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 大阪大谷大学 臨床薬剤学講座 教授 廣谷 芳彦

大阪薬科大学卒。岡山大学大学院修士課程修了。同博士課程中退。大阪大学医学部附属病院薬剤部、同試験室長、大阪薬科大学講師を経て、現職に至る。博士(薬学)、認定&指導薬剤師。

【主な活動・研究テーマ】
 ジェネリック医薬品啓発活動、在宅医療支援活動、糖尿病の早期発見啓発活動、
 薬物乱用防止活動を推進する一方、糖尿病に関する基礎研究から予防薬開発の研究に従事。

【所属学会】
 日本薬学会、日本医療薬学会、日本在宅医療学会、日本ジェネリック医薬品学会など

場所 キックス3階 大会議室
日時 2017年2月28日(火) 14:00~15:30
定員 100名
料金 500円
申込 終了いたしました。
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■11/23(水・祝)意外と知らない?「くすり」に関する基礎知識  詳細はこちら>>
■12/14(水)病気とくすり(1)生活習慣病と薬物療法  詳細はこちら>>
■2017/2/7(火)病気とくすり(2)ここまで進んだ「認知症のくすり」  詳細はこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る