HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

大学連携講座-桃山学院大学編-
文学作品にみる世界の思想(全4回)
アメリカ文学より-アメリカ文学とピューリタニズム-

桃山学院大学連携講座

我が国を含む世界の国々の文学作品の登場人物の性格や習慣を通して、人類の多様性について考え、相互理解・相互尊重がより深まっていく喜びを一緒に体験しませんか?
※多様性(相違点)「幅広く性質の異なるものが存在すること」

第2回目【アメリカ文学より-アメリカ文学とピューリタニズム-】
1620年、新大陸アメリカに「神の国」を建設すべく海を渡ったのが、清教徒(ピューリタン)です。アメリカ社会の根底にはピューリタニズムが流れ、文学もピューリタニズムを色濃く反映しています。今回の講座ではアメリカ人達が「全的堕落説」「予定説」「神の全能説」といったピューリタンの教義と、近現代的な人間の「自由意思」とをどのように折り合いをつけていったのか、文学作品を通して概観します。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 桃山学院大学 国際教養学部 英語・国際文化学科 教授 佐々木 英哲

立教大学院文学研究科修了
専門 アメリカ文学

【主な著書】
 『文学的アメリカの闘い:多文化主義のポリティクス』(共著)、
 『クィア批評』(共著)、『英米文学の精神分析学的考察 第3巻』(共著)等

【所属学会】
 日本ナサニエル・ホーソーン協会、日本アメリカ文学会、日本英文学会、
 サイコアナリティカル英文学会、MLA (Modern Language Association)等

場所 キックス3階 大会議室
日時 2016年11月9日(水) 14:00~15:30
定員 100名
料金 500円
申込 終了いたしました。
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■10/25(火)ロシア文学より-ドストエフスキー『悪霊』にみる思想のカーニバル-  詳細はこちら>>
■11/17(木)イギリス・アイルランド文学より-ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)を通じて-  詳細はこちら>>
■12/13(火)日本文学より-『源氏物語』における「もののあはれ」-  詳細はこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る