HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

大学連携講座-桃山学院大学編-
転ばぬ先の・・・生きた法律講座(全4回)
患者として知っておくべき法律知識

桃山学院大学連携講座

悪質商法や契約に関するトラブルや詐欺被害は後を絶ちませんが、法律知識があれば被害を防止できたり、仮に被害にあっても救済を受けることが可能となります。 また、私たちが「消費者」として存在しうるのは生きていることが前提です。そう考えると、生活に密着している医療や薬が提供される仕組みについて私たちは知識を得て、自分や家族 の生命・身体を安全に保つために何ができるかについて真剣に考えていく必要があるのではないでしょうか。
この講座において、ぜひ賢い消費者・生活者になるための法律知識を身につけて下さい。

第1回目【患者として知っておくべき法律知識】
私たちは患者であり生活者・消費者ですが、医療を受けるときに自分の生命・身体・健康は自分が守るという意識を持っているのといないのとでは違います。医療事故や医薬品副作用の被害にあわないためにはどうしたらいいか、万が一被害にあってしまった場合にはどうすればいいかについて勉強していきましょう!

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 桃山学院大学 法学部教授 永水 裕子

上智大学法学研究科博士後期課程単位修得満期退学。
専門は民法および医事法。

【主な著書】
 『子どもの医療と法(第2版)』(共著)、『はじめての医事法 (第2版)』(共著)、
 『子どもの医療と生命倫理(第2版)』(共編著)、
 『インフォームド・コンセントと医事法』(共著)等

【所属学会】
  日本生命倫理学会、日本医事法学会、日本私法学会

場所 キックス3階 大会議室
日時 2016年6月21日(火) 10:00~11:30
定員 100名
料金 500円
申込 終了いたしました
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■7/12(火)「不動産をめぐるトラブルに対処するための法律知識」  詳細はこちら>>
■7/14(木)「振込め詐欺の現状と対策」  詳細はこちら>>
■7/26(火)「押し買いや点検商法の被害にあわないために」  詳細はこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る