HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

くろまろ塾 市民特別講座
百人一首の扉を開く(全2回)

くろまろ塾本部特別講座

百人一首の扉を開く
お正月に家族や友達と「百人一首」のカルタ取りに興じた経験をお持ちの方も多いと思います。「百人一首」は古典の数ある歌集の一つですが、実はたくさんの種類があります。いま私たちが親しんでいる「百人一首」は鎌倉時代初期に藤原定家が編集したものです。この定家「百人一首」の生い立ちにはいろいろ謎もあり、また全体にも注意深く工夫が凝らされています。講座では「百人一首」の秘密を解明しながら、代表的な二つの恋歌を取り上げて読み解きます。「歌ガルタ」が誕生するまでの道筋についても簡単にお話しする予定です。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 古典文学研究家 八幡 啓

河内長野市在住、大阪市立大学文学部国語国文学科卒業後、府下の公立高校、私立高校、短大勤務を経て2008年9月より中国・山東省の泰山学院・日語科で日本文化・日本文学の講座を担当。現場を離れた今も脳トレを兼ねて和歌と説話の勉強を継続し、古典文学好きの人たちと月2回のペースで進めてきた古典の勉強会は10年を超える。目下、「擬声語早わかり辞典」「日中異文化理解・ところ変われば…」の原稿を執筆中。

【著作】
『古典の散歩道』『平安京ミステリーファイル』『夢花火-小式部の恋』『恋はうたかた-「新古今集」恋歌50撰』『身体表現辞典』(中国科学技術大学出版社)など。

場所 キックス3階 中会議室
時間 【一回目】2016年3月18日(金) 14:00~15:30 「百人一首」から「歌ガルタ」まで
【二回目】2016年3月25日(金) 14:00~15:30 因縁の対決 二つの恋歌
※二回連続の講座となります。
定員 50名
料金 無料
申込 終了いたしました。
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■2/18(木)・3/2(水)論語に親しむ  詳細はこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る