HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

歴史発見講座
~古墳のおはなし あれこれ~
王陵の谷の天皇陵古墳

歴史発見講座王陵の谷の天皇陵古墳

第3回目 王陵の谷の天皇陵古墳
南河内ではエジプトでキザのピラミッドからナイル川上流のテーベの王家の谷に移るように、平野側の古市古墳群から磯長の谷に大王陵が移ります。その磯長谷では前方後円墳の終焉、大型方墳の発現などが見られます。その流れを時代の変化とともに見ていきます。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 京都橘大学 歴史遺産学科 教授 一瀬 和夫
1957年 大阪市生まれ
1979年 関西大学文学部史学科卒業、博士(文学)
1979年 大阪府教育委員会事務局文化財保護課 技師
1994年 大阪府立近つ飛鳥博物館学芸員
2007年 京都橘大学文学部教授

【著書】
「大王墓と前方後円墳」(吉川弘文館、2005年)、「巨大古墳の出現・仁徳朝の全盛」(新・古代史検証 日本国の誕生2 文英堂、2011年)、「ゴーランドが日本で調査した古墳」「日本~巨大古墳の謎~」(NHKスペシャル知られざる大英博物館 NHK出版、2012年)、監修「古墳の研究」(調べ学習日本の歴史二 ポプラ社、2000年)、考古学の研究法(学生社、2013年)

場所 キックス3階 大会議室
日時 2016年2月26日(金) 14:00~15:30
定員 100名
料金 500円
申込 終了いたしました。 
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■1/15(金)古墳の基礎知識  詳細はこちら>>
■1/28(木)大師山古墳と三日市古墳群  詳細はこちら>>
■3/12(土)世界遺産と百舌鳥・古市古墳群  詳細はこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る