HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

大阪府立大学連携講座
環境を考えるⅡ(全6回)
地域の土地利用が気温の形成に与える影響

大阪府立大学連携講座

2013年度の前期に行なわれた「環境を考える」のパートⅡとして前回に引続き、大気汚染や気候変化など、私たちの身の回りで起きている環境問題について大阪府立大学から新たな先生を迎えて6回の連続講座を開催いたします。この講座で知識を高め、今、私たちにできることを考えていきましょう。

第6回目【地域の土地利用が気温の形成に与える影響】
農村空間が減少しつつある今日、市街地、農地、森林などが混在する大阪府の混住化地域を事例として、土地利用や水の偏在が気温分布をどのように左右するのかを実証的に紹介します。また、にわか雨が気温に及ぼす影響についても言及します。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 大阪府立大学 大学院生命環境科学研究科 教授 堀野 治彦

1989年 京都大学大学院農学研究科博士後期課程農業工学専攻 研究指導認定
1990年 京都大学農学部 助手
1995年 京都大学農学部 助教授
2001年 大阪府立大学大学院農学生命科学研究科 助教授
2005年 大阪府立大学大学院生命環境科学研究科 助教授
2007年 大阪府立大学大学院生命環境科学研究科 教授
現在に至る


【学位】
博士(農学)


【専門】
水文学,灌漑排水学,土壌物理学


【受賞歴】
1992年 日本地下水学会奨励賞 受賞
1995年 日本地質学会賞 受賞(水収支研究グループとして)
2011年 農業農村工学会 学術賞 受賞

場所 キックス3階 大会議室
日時 2016年1月19日(火) 14:00~15:30
定員 100名
料金 500円
申込 終了いたしました。
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■10/23(金)都市化のもたらす気候変化  詳細はこちら>>
■11/18(水)人と自然が共生するまちづくり  詳細はこちら>>
■12/8(火)地盤の液状化―そのメカニズムを考える―  詳細はこちら>>
■12/15(火)環境化学物質の遺伝子影響-環境汚染物質はどのような影響をおよぼすか-  詳細はこちら>>
■2016/1/12(火)煙の科学  詳細はこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る