HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

大阪府立大学連携講座
環境を考えるⅡ(全6回)
人と自然が共生するまちづくり

大阪府立大学連携講座

2013年度の前期に行なわれた「環境を考える」のパートⅡとして前回に引続き、大気汚染や気候変化など、私たちの身の回りで起きている環境問題について大阪府立大学から新たな先生を迎えて6回の連続講座を開催いたします。この講座で知識を高め、今、私たちにできることを考えていきましょう。

第2回目【人と自然が共生するまちづくり】
現在、都市化に伴って洪水、熱帯夜、自然との乖離など様々な環境問題が起こっています。それを解決するためには、都市域における自然インフラの再構築を進めることが必要です。このセミナーでは、伝統的な暮らしやこれまでの取り組みの中からそのヒントを探ります。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科 緑地環境科学専攻 教授 上甫木 昭春

1979年3月大阪府立大学大学院農学研究科修士課程を修了後、(株)テデプソ設計研究所、大阪府立大学農学部助手、(株)景観設計研究所、兵庫県教育委員会社会教育・文化財課指導主事、兵庫県立人と自然の博物館主任研究員、姫路工業大学助教授を経て、1998年10月より大阪府立大学助教授、2001年4月から現職。


【学会活動など】
日本造園学会(関西支部長)、日本都市計画学会などに所属。兵庫県、神戸市、大阪市、豊中市、吹田市、大阪狭山市などの都市計画審議会、環境審議会、文化財保護審議会などの委員を務めるとともに、大阪湾見守りネットなどの市民活動にも参画。


【専門(主な研究テーマなど)】
専門分野は、緑地計画、地域生態学。地域固有の自然特性や歴史特性を手がかりに、健全な地域環境のマネジメントのあり方を探る研究に取り組む。主な著書として、「地域生態学からのまちづくり」(学芸出版社:単著)、「大阪湾の自然と再生」(大阪公立大学出版会:共著)、「はじめての環境デザイン学」(理工図書:共著)など。

場所 キックス3階 大会議室
日時 2015年11月18日(水) 14:00~15:30
定員 100名
料金 500円
申込 終了いたしました 
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■10/23(金)都市化のもたらす気候変化  詳細はこちら>>
■12/8(火)地盤の液状化―そのメカニズムを考える―  詳細はこちら>>
■12/15(火)環境化学物質の遺伝子影響-環境汚染物質はどのような影響をおよぼすか-  詳細はこちら>>
■2016/1/12(火)煙の科学  詳細はこちら>>
■2016/1/19(火)地域の土地利用が気温の形成に与える影響  詳細はこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る