HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

高野山開創1200年記念連続講座
高野山巡礼と高野街道~1200年の歴史と庶民信仰~
現地見学会「世界遺産高野山の1200年の歴史を巡る」

高野山開創1200年記念連続講座

現地見学会「世界遺産高野山の1200年の歴史を巡る」
 2004年(平成16年)7月7日、世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』として登録された高野山を現地見学します。高野山には、様々な時代の文化財や文化が今も数多く残されており、連綿と続く1200年の歴史を体感する事ができます。見学場所は、大門、伽藍、霊宝館、金剛峯寺、奥之院、徳川家霊台、女人堂です。 

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 鳥羽正剛(高野山霊宝館学芸員)
1967年 香川県生まれ
1991年 奈良大学文学部文化財学科卒業
(財)大阪市文化財協会(現(公財)大阪市博物館協会 大阪文化財研究所)嘱託、高野町教育委員会 世界遺産文化財専門員などを経て、現在、(公財)高野山文化財保存会 高野山霊宝館 主任(学芸員)。高野山真言宗僧侶。
著作に「真言密教の地鎮め遺構「土釜埋納遺構」に関する修法復元―『土公供作法』および「口伝」からのアプローチ―」『ヒストリア』第198号 大阪歴史学会2006、「瓦器小埦にみる特異な使用痕に関する考察―真言密教の仏前作法からの検討―」『金剛峯寺遺跡KGT05-21―大乗院駐車場整備に伴う発掘調査報告書』高野町教育委員会 2007などがある。
集合場所 南海高野線ケーブル「高野山駅」
日時 2015年10月13日(火) 10:00集合(16:00頃解散予定)
定員 50名(先着順)
料金 2,500円程度(拝観料・昼食代含む)
申込 現地見学会につきましては、定員に達しましたので受付を終了いたしました。
備考 ※見学の際、石畳の道を歩きます。滑りにくく歩きやすい履物でお越しください。
※現地までの交通費は各自ご負担ください。
※「高野山開創1200年記念連続講座」とは別にお申込みが必要です。
関連講座 高野山開創1200年記念連続講座
高野山巡礼と高野街道~1200年の歴史と庶民信仰~

■10/6(火)「高野山の歴史と信仰」  詳細はこちら>>
■10/20(火)「弘法大師空海と観心寺」  詳細はこちら>>
■10/27(火)「江戸時代の巡礼と旅~名所図会の世界~」  詳細はこちら>>
■11/10(火)「高野街道と三日市宿について」  詳細はこちら>>
■11/17(火)「高野街道沿いの歴史文化遺産の活用」  詳細はこちら>>
主催者 河内長野市教育委員会・くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 河内長野市教育委員会ふるさと交流課
電話:0721-53-1111(内線751・748)/FAX:0721-53-1198

ページ先頭へ戻る