HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

河内長野地域学講座Ⅶ
~地域の秋祭りについて学ぶ~
②彫刻から見るだんじり文化

河内長野地域学講座Ⅶ

 南河内では秋祭りが盛んに行われています。また、だんじり(地車)の曳行は迫力があり、彫刻には歴史物語、古典芸能など実に奥深い魅力ある作品があります。これらの祭礼行事について見学会を含めて4回の講座を実施いたしますので、この機会に地域の秋祭りについて知識を深めてみませんか?

第2回目【彫刻から見るだんじり文化】
 名工の手になる地車彫刻は近世が誇る立派な美術工芸品です。彫られた多くの名場面を見ると、歴史物語、古典芸能、武者浮世絵など彫刻の世界に引き込まれます。この講座を通じて地車(だんじり)の彫刻世界を新たに発見していただければ幸いです。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 兵庫地車研究会 村岡 眞一

東大谷高等学校(堺市南区)社会科(日本史)教諭
兵庫地車研究会 副会長

 兵庫地車研究会の副会長として、兵庫県下のみならず各地の地車・彫刻の写真撮影や聞き取り調査、地車関係資料の収集と記録を行なっている。また、各地の祭礼関係者・各組織・研究者との情報交換、地車製造者や各技術者との交流、地車・祭礼関係意匠絵図を手掛けるなど活動は多岐にわたる。兵庫地車研究会は、1975年に神戸で発足し(当時は「だんじり研究会」の名称)、1989年に会報を発刊し、2000年には今や幻の名著「彫 だんじり彫刻の美 上地車画題考」を刊行し、「住吉大佐「地車請取帳」と彫刻」、「彫 地車彫刻の美 住吉大佐」も発刊している。

場所 キックス3階 大会議室
日時 2015年8月30日(日) 10:00~11:30
定員 100名
料金 無料
申込 終了いたしました
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■8/25(火)河内長野の秋祭りについて  詳細はこちら>>
■9/9(水)南河内の祭礼行事について  詳細はこちら>>
■10/4(日)地車見学会  詳細はこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る