HOME > イベント詳細

  • イベント詳細
  • イベントカレンダー

河内長野地域学講座Ⅶ
~地域の秋祭りについて学ぶ~
①河内長野の秋祭りについて

河内長野地域学講座Ⅶ

 南河内では秋祭りが盛んに行われています。また、だんじり(地車)の曳行は迫力があり、彫刻には歴史物語、古典芸能など実に奥深い魅力ある作品があります。これらの祭礼行事について見学会を含めて4回の講座を実施いたしますので、この機会に地域の秋祭りについて知識を深めてみませんか?

第1回目【河内長野の秋祭りについて】
 かつて河内長野には38の村がありました。それぞれの村には歴史があり物語があります。河内長野市郷土研究会の調査活動はそれらを掘り起こし記録していくことであり、そのひとつが村の年中行事の調査でした。今回の講座では、河内長野の秋祭りを中心にその歴史から現代のだんじり(地車)曳航がいつの時代から始まったのか等をお話ししたいと思います。

くろまろ塾 本部講座 4単位
講師 河内長野市郷土研究会 会長 椋本 進

1949年河内長野市生まれ。現在は1963年に発足した河内長野市郷土研究会の8代目会長(1998年~)として河内長野の歴史を研究し、各地で発表を行っている。毎年「河内長野市郷土研究会誌」を発行し、今年の4月には第57号を発行した。他に活動として河内長野の高野街道について詳しく記した「高野街道~河内長野を中心にして~」、クイズ形式で河内長野のことがわかる「知ったはりまっか?河内長野」を発行している。
現在は郷土研究会の他に大阪府文化財愛護推進員、河内長野市文化連盟副会長、西代神楽保存会員など歴史文化の分野で幅広く活動中。

場所 キックス3階 大会議室
日時 2015年8月25日(火) 10:00~11:30
定員 100名
料金 無料
申込 終了いたしました
備考 他の講座の情報は下記をご覧ください。
■8/30(日)彫刻から見るだんじり文化  詳細はこちら>>
■9/9(水)南河内の祭礼行事について  詳細はこちら>>
■10/4(日)地車見学会  詳細はこちら>>
主催者 くろまろ塾事務局(公益財団法人 河内長野市文化振興財団)
お問い合わせ 電話:0721-54-0001/お問合せフォーム こちら>>

ページ先頭へ戻る