HOME > ブログ

ブログ

くろまろ塾

「アートサイエンス」講座が始まりました。

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2018年03月15日 09:30 |

21世紀のデザイン(ロボティクス)

皆さんこんにちは、くろまろ塾運営ボランティア広報担当の西岡です。
大阪芸術大学との連携講座「アートサイエンス」3回シリーズ講座が3月9日(金)あいっく こども交流ホール(ノバティながの北館5階)にて始まりました。
今回の講座は、2017年4月から新たに大阪芸術大学に開設された「アートサイエンス学科」の教授陣が現代から未来のアートデザインについて3回シリーズ講座でわかりやすくご紹介頂きます。

第1回【アートサイエンスと先端デザイン
第1回講師の中川志信先生は、武蔵野美術大学卒業後「松下電器産業(現パナソニック)」で家電デザイナーとして活躍後、ロボティクスデザインを中心に研究を開始され、現在は大阪芸術大学アートサイエンス学科教授(学術博士)としてご活躍されています。

今回の講座では、

① 20世紀の工業製品のデザインを、「デザイン×エンジニア」の時代としてビデオカメラ等のデザインや広告をご紹介頂きました。

② 21世紀の「AI」や「IOT」の技術を組み込んだ先端デザインを「アート×サイエンス」として、ロボットの動作設計を中心に語って頂きました。そこでは、非言語の動作や表情などノンバーバルコミュニケーションを重視した動きを取り入れるため、文楽人形の動きをデータ化し解析結果をロボットに搭載してみた上で、それを人がどう感じるかを測定するなど、科学的なアプローチを試みた経緯もご紹介頂きました。

③ 未来のデザインとして、老人の認知症に対応し症状進行を留める手立てになるようなロボットとして、家族の会話音声にあわせて、その顔写真の表情が自動で変化するアプリを搭載した場合に、認知症の人の会話の相手として成り立つ実験の様子などをご紹介頂きました。

今回の講座では、他では聞くことのできない最先端のロボットデザインのエッセンスをご紹介頂きました。講座のなかで、常に一本貫かれていたのは、「中川先生のデザインやアートで世界中の人を感動させたい」との思いや情熱です。中川先生は、長年日本人が培ってきた伝統工芸や芸能に流れているDNAが、アニメで花開いたように、アートとサイエンスの融合は、将来ロボットのデザインにおいて、再び世界中の人を感動させることが可能であると確信されているようでした。日本には古く近松門左衛門の芸術論に、『虚実皮膜論』があり、浄瑠璃などの芸は、実際に人に似せて演じるが同時に美化するものであり、あまりにリアルすぎるとかえって興ざめしてしまう場合がある。同様に「ロボットやアニメの動きも人間と全く同じでもよくないことが多いようです。表情やしぐさの研究がさらなる先端デザインを育んで行くことになりそうです。今後の先生の研究の発展が、楽しみですね。

今回聴講した高校生と中学生の感想を以下にご紹介します。
・最近バーチャルYouTuberが流行っており、誇張を利用している理由がよくわかりました。
・アニメとロボットの動きを一緒にすることで、ロボットに対する恐怖や壁を壊せる可能性を感じました。
・日本の文楽など昔からの文化の大切さを知りました。
・質問によって細かく聞けたところ、ニュースなどではえられない、深い情報が知れたことが良かった。また、時間帯が遅めで参加しやすかった。高校生の参加費は無料なので、友人も誘いたい。

以下は一般参加者の感想です。
・日本古来の文楽がロボットの動きに応用されていたので、驚きました。認知症用ロボットの開発の話、とても良かったです。
・ARTの追求に徹底的にサイエンスに取り組んでいること、その情熱に感動した。理想を追い求める情熱の高さに感動。

次回のアートサイエンス講座は、3月23日(金)、テーマは『アートサイエンスとプログラミング』です。お申し込みはお早めに…。

最後に、今回もくろまろ塾運営ボランティアの仲間が受付やアンケート回収に活躍してくれました。
お疲れさまでした。(^o^)/

♪英語多読入門参加者募集中♪

図書館 スタッフ2018年03月13日 09:45 |

皆さんこんにちは、図書館スタッフです。
2月末にご案内させていただきました講座に引続き、今週末に開催される講座のご案内です!

図書館では『生活に役立つ図書館講座 英語多読入門』(くろまろ塾認定講座 2単位)の参加者を募集しています。皆様のご参加をお待ちしております。
『生活に役立つ図書館講座 英語多読入門』
★国際化が進む中、英会話の必要性は日増しに高まっています。会社では英語を社内公用語化する動きもあります。そこで、今回の生活に役立つ図書館講座では、英語を勉強してもなかなか習得できない人、また、習ったけれど忘れてしまった人向けに、今話題の英語多読による習得方法についてお伝えします。★
日時:平成30年3月18日(日曜日)午後2時~午後3時30分(午後1時30分から開場します)
場所:キックス3階大会議室
講師:溝出 真理 先生
定員:60人(先着順)
申し込み:3月7日(水曜日)から電話かFAXで申込み。窓口でも可。
受付時間 午前9時30分~午後8時(※3月12日はFAXのみ)
電  話 0721-52-4384(講座申込専用)  FAX 0721-52-6996
FAXに記入の必要事項:講座名・氏名(ふりがな)・年齢・住所・電話番号・FAX番号

図書館スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております!m(_ _)m

数学ってオソロシイ?オモシロイ?

キックス スタッフ2018年03月06日 09:00 |

皆さまこんにちは。キックススタッフです。
先日ご案内したテレビドラマ『天才を育てた女房~世界が認めた数学者と妻の愛~』はご覧になられましたでしょうか?
人生の全てを注ぐほど数学にのめり込むなんて、「数学オソロシイ!」と思っている筆者にとっては、岡潔博士は不思議な人物です・・・。
そう、世間のご多聞に漏れず数学が苦手な筆者ですが、苦手なのはいわゆる「詰め込み教育」としての数学。
教養としての面白さに目覚める前に、受験の為だなんだとひたすらに流し込まれる「数学」にアップアップしていたのかも知れません。
もちろんそこから数学が好き・得意になる方もいらっしゃる訳ですが・・・(^-^;
スローテンポで生きている筆者にはなかなか馴染み難いものでございました。受験ももちろん大事ですが、教育にはそれ以外の部分も大切であると感じます。


さて、例によって前置きが長くなりましたが、教養講座-数学編-が昨年に続き登場します!
学校で習った数学がきっかけで苦手意識がある方も、数学大好き!な方もぜひご参加ください(^_-)-☆
「数学オソロシイ!」が「オモシロイ!」に、もともとオモシロイ方はもっとのめり込んで教養を深めてくださいませ!

本日の3/6(火)9時より、受付開始です。インターネットからのお申込みはこちら≫≫

皆さまのご参加をお待ちしておりますm(_ _)m

お隣、橋本市出身の天才数学者 岡潔博士をご存知ですか?

キックス スタッフ2018年02月22日 11:00 |

皆さん、こんにちはキックススタッフです。
見出しの「天才数学者 岡潔博士をご存知ですか?」ということなのですが、実は昨年に「橋本市岡潔数学WAVE」から木地茂典先生をお招きして教養講座-数学編-を担当していただきました。
一般的に難解と思われる「数学」を折り紙やサイコロの確立などを例にして「スウガク」として実にわかりやすく説明いただき、参加者から喜びの声がたくさん事務局に届けられました。

そんな数学の普及活動を年代問わず橋本市中心に活動される中、このたび天才数学者の岡潔さんを、世界から評価、そして文化勲章へ導く、妻である岡みちさんの強靭でまっすぐな愛の物語が明日(2月23日21時~)放送されることになりました。

そして、ここからいつもの(?)くろまろ塾事務局からお知らせなのですが、その教養講座-数学編-の続編が4月に開催されます(3月6日受付開始)。まもなくホームページで詳細ページをお知らせいたしますので、その前に岡潔博士の物語を一緒に観てみませんか?

読売テレビでホームページが公開されています。こちら>>>

皆さん、オリンピックの応援の合間にお時間ございましたら、ぜひとも「天才を育てた女房~世界が認めた数学者と妻の愛~」をご覧ください。
天海祐希さんと佐々木蔵之介さんの役作りも必見です!

あと、来月から申し込みが始まる教養講座-数学編-のお申込みもお忘れなく(^.^)/~~~

大阪千代田短大連続講座の成果発表がキックスで行なわれました。

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2018年02月08日 13:00 |


皆さんこんにちは、くろまろ塾運営ボランティア広報担当の西岡です。大学連携講座「大阪千代田短期大学編 地域の生活課題と福祉2」の第8回「課題解決プログラムの実践結果の報告会」が2月4日(日)イベントホールで開催されました。
本講座は、昨年9月から、大阪千代田短期大学の学生さんとくろまろ塾(河内長野市民)がチームを作り、地域の課題をとらえ、改善アイデアを出し合い、「地域住民」と「福祉」の視点から解決プログラムを立案し、できれば実践に持ち込むことを狙いとして始まりました。


今回は、対象地域を「小山田小学校区」と「高向小学校地区」に絞り、各2班に分かれ全4班で取り組みました。今年も、大阪千代田短期大学の青木淳英教授のご指導を受け、「行政に依頼するような内容ではなく、住民自らが取り組み実践できるプログラムを立案する」ことを基本的な考え方として取り組みました。
実際に地域に学生と市民がチームで出向いて、地域の実情をヒアリングするフィールドワークに始まり、問題点を分析し、アイデアを出し合い7回の授業が行われました。学生の若々しい閃きと、市民のいぶし銀のアイデアが、時にはぶつかり合い、時には融合しながらアイデアが絞られていく過程が報告されました。学生と市民そして関わってくださった多くの地域住民の方々が、ふれあい、触発され、気付きが生まれました。実施できた一例をあげると、学生のアイデアである「高齢者でも座ってできる輪投げ漁」のゲームの様子が報告されました。これは釣り竿に輪投げの輪をつけてボールを手繰り寄せるゲームですが、高齢者も楽しめ盛り上がった様子などが参加された地域の方からもイキイキと報告されました。各チームとも質疑応答も活発に行われ、意義深い報告会になりました。
以下に参加された皆さんと考案されたプログラムをご紹介します。
【く:くろまろ塾 千:大阪千代田短期大学 (敬称略)】

■小山田1班
「学生と参加者(子ども・保護者)とでプチ運動会を開く」

く:村上・藤原 千:安岡・平松

■小山田2班
「住宅地の住民と農地の方々が交流できるような小学生の農業体験」

く:永田・永田・山元・佐々木・山本 千:杉村・竹内

■高向1班
「茶話会+モックル体操+コグニサイズ+α」

く:中西・阪本・北之橋・川村・今井 千:澤田・大水

■高向2班
「茶話会に学生が参加+学生考案のゲームや催し物実施」

く:石部・小林・斉藤 千:河瀬・山下

最後に聴講された市民の皆さんの感想を以下にご紹介します。
・8回にわたる講座の締めくくりとして、内容の濃いものが発表されて良かった。
・各地域の活動がこれ程活発に実施されている事に驚きました。人生100年時代に向けて情報入手し、自己実現を図りたいと思います。
・小山田、高向地区のふれ合い実践の様子がよくわかった。
・千代短は2年と短いので、継続性をどう進めるか。一過性に終わらないようにしていく必要がある。
・一生懸命考えて取組んできた様子が感じとれた。この活動を継続して実践につなげていただきたい。

ブログ内検索

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       

過去の記事

ページ先頭へ戻る