HOME > ブログ

ブログ

2017年

キックスのお手洗い(オストメイト対応トイレ)

キックス スタッフ2017年12月19日 13:10 |

こんにちは。キックススタッフです。
今回は少し珍しいキックスのトイレについてご紹介します。
みなさんはキックス1階のトイレにこのような形の便器があるのをご存じでしょうか?

見慣れない形かもしれませんが、これはオストメイト対応トイレといいます。
病気や障がい、事故などで人工肛門・人工膀胱をつくられた方が排泄物をためた袋を処理するためのものです。
こちらに直接大便や小便をするためのものではないので、ご注意くださいね。(´▽`)ノ

キックスの開館時間の8:45~22:00にご利用いただけます。 休館日はこちら>>>

河内長野市立図書館よりお知らせです。

図書館 スタッフ2017年12月16日 09:15 |

★年末年始は図書館へ行こう!★
図書館では本日の12月16日(土曜日)~24日(日曜日)を図書館ウィークとして、楽しい行事を各種企画しています。(^.^)/~~~
また図書館ウィーク中に貸出上限冊数の20冊まで資料を借りられた方(先着30名)には河内長野市公園緑化協会提供の花苗(パンジー)をプレゼントします。

皆様これを機会に図書館まで足をお運びください。

なお、1月2日・3日の年始特別開館は平成29年をもって終了いたしました。
平成29年12月29日(金曜日)~平成30年1月3日(水曜日)の期間は休館日となっておりますので、ご注意ください。<(_ _)>

キックスのクリスマス。

キックス スタッフ2017年12月15日 11:00 |

トナカイのジョージ:「ねえアントニー、今年も僕たちの季節がやって来たよね!待ち切れずにシャンパン開けちゃったよ!」

 

トナカイのアントニー:「そうだねジョージ。1年に1度、ワクワクするイベントだね。新年が来る前にひと働き、がんばらなくちゃね!」

 

サンタ:「がんばるってアナタ達、1杯やってるだけやん・・・。ソリを曳くのがトナカイの仕事やろ!何しに来たん!?クリスマス本番までに本気出してや!!」
トナカイ2頭:「「はーい。サンタさんもシャンパンどう?」」
サンタ:「いらん!まったく、えらいトナカイに当たってしもたわ・・・」

・・・ということで、皆さまこんにちは。キックススタッフです。

クリスマスが近づいて参りましたね。筆者はクリスチャンではないので、毎年自宅で静かに世界平和に思いを馳せております。
皆さまはどのように過ごされるのでしょうか?

キックスにもクリスマステーマの飾りが登場しており、すでにご覧いただいている方もいらっしゃるかと思います。
冒頭の小芝居は、サンタ&トナカイの飾りつけコンセプトでございました(^-^;
(サンタが関西弁なのは、大阪担当のサンタだから・・・。ソリを曳いてくれるトナカイはくじ引きで決まる。)

そしてこちら!絵本の中から飛び出して来たクリスマス!
サンタブーツもクリスマスでは定番ですよね。
先日ご紹介した大きなツリーと共に、クリスマスに彩りを添えてくれています。
皆さまも素敵なクリスマスをお過ごしください(^_-)-☆

来年のカレンダーに「高野山」

キックス スタッフ2017年12月03日 09:31 |

皆さまこんにちは。今年のカレンダーも、残すところあと1枚となりましたね。
新しいカレンダーはもう用意されましたか?日常生活で目にすることの多いカレンダー、毎年わりと気合いを入れて選んでおります!(^^)!


さて、今年ご案内する最後の講座でございます。

大学連携講座-高野山大学編- 弘法大師と高野山

高野山大学との連携講座には、いつも多くの方にご参加いただいております。
惹きつけられる理由は人それぞれですが、今回のテーマは特に人気の高いものではないでしょうか?
ぜひ、新しいカレンダーへ予定としてお加えください!

お申込みはこちら>>>

皆さまのご参加をお待ちしております! m(_ _)m

クリスマスツリー点灯 \(^o^)/

キックス スタッフ2017年11月30日 19:00 |

皆さんこんにちは、キックススタッフです。
明日から12月、そして2017年も残り1ヶ月となりました。

最近では夏休みが終わればハロウィーン、ハロウィーンが終わればクリスマスと11月からクリスマスの飾りつけが増えてきますよね。

12月になれば、更にクリスマス色が深まるという事で、キックスでは、本日エントランスにクリスマスツリーを設置いたしました。\(^o^)/


キックスのクリスマスツリーは高さ約3.6mで6分割されています。


下から順番に組み上げ、4段目からは脚立に登って、最後の6段目を組み上げるところです。
センター長が自ら登って組み上げているにも関わらず、撮影しています。(^-^;
す、すみません、撮影が終わったらすぐに脚立を支えます(笑)!


何とか怪我なく無事に設営を終えました。
ツリーを点灯すると早速、キックスに訪れた親子が撮影していました。(^^)

他にもクリスマス関連の飾りつけをしていますので、キックスに観に来てくださいね~(^^♪

「学位授与式・特別講演会」が開催されました!

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2017年11月28日 10:00 |

皆さん、こんにちは。くろまろ塾運営ボランティア広報担当の西岡です。
11月21日(火)、平成29年度のくろまろ塾学位授与式および特別講演会が開催されました。
■学位授与式

本年で河内長野市民大学「くろまろ塾」も開講して6年目になりました。ご存知のように1万1千名にのぼる塾生が学ぶなか、既に83名という多くの市民の方々が学位を取得されています。今回、「市民博士」「市民修士」「市民学士」それぞれの学位授与されたのは以下の方々(敬称略)です。学位を授与された皆様、おめでとうございます。くろまろ塾で学ばれたことを活用され、一層ご活躍されることをお祈り致します。

・市民博士(600単位取得):北之橋貴美枝、柿本義徳、西田美恵子、塩田洋三
・市民修士(400単位取得):横山豊、中村詔次、杉村昭、蜂谷陽一
・市民学士(200単位取得):井上浩、築島肖吉、橋本安敏、篠木二郎、竹原ますみ、東野和夫、篠崎康史

■特別講演会 第一部「河内長野市のまちづくり~過去・現在・未来~」(河内長野市 島田智明市長)

河内長野で生まれ育った島田市長から、河内長野市のまちづくりについて、過去・現在・未来に分けて展望と共にお話を伺いました。過去のパートでは、戦後の河内長野駅周辺やニュータウン造成の先駆けとなった北青葉台の宅地に第一号となった一戸建てがぽつりと建った時の写真などが紹介され、懐かしい気分になりました。現在の河内長野市は森林が多く野外活動やハイキングなど自然を楽しめる奥座敷のイメージを想起する「奥河内」と言う新しいフレーズで売り出しています。犯罪発生率が低く安全で、文化の面でも全国15位の国宝・重要文化財などの文化財を保有、さらにはおいしい空気と水に恵まれています。一方で少子高齢化の進む河内長野市は財政状況が厳しい状況ですが、意外にも後期高齢者の比率はまだ高くありません。ただし、十年後にはかなり高くなりそうだとの事です。特徴は、「元気な学習意欲の高い高齢者が多い」ことです。未来の子ども達に残せるまちづくりとして、自然とふれあいながら屋外型英語村で英語シャワーを浴びることができる「奥河内英語村」の構想を説明して頂きました。道路についても、高速道路の実現をあきらめず、身近なところでは堺アクセス道路の整備に取り組んでいることなど、熱のこもったお話を伺うことができました。


市民からの質問に答える島田市長

■特別講演会 第ニ部「真田幸村公 九度山脱出、いざ大阪城へ!~六文銭は、キックス前を通った~」(講談師 旭堂南湖さん)

講談師「旭堂南湖」さんによる、「真田幸村公 九度山脱出、いざ大坂城へ!~六文銭は、キックス前を通った~」と題して講談を聴かせていただきました。九度山に引きこもっていた真田幸村が、どのようにして大坂城の秀頼公からの密使と会えたのか、そして厳しい監視の目をかいくぐりながら河内長野のキックス前を通って大坂城にはせ参じたのかを、講談ならではのテンポ良く、ユーモアたっぷりの語り口で演じられました。何でも、「その道中の河内長野の道端に追手の兜が落ちていたのを幸村が蹴とばした」これがこの会館キックスの呼び名になったらしい?とのこと(笑)。くれぐれも、他で云わんようにしてくださいね。(^_-)-☆

「芸術ってなんだ!?」-絵画から見える心の世界-

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2017年11月18日 21:00 |

皆さん、こんにちは。くろまろ塾運営ボランティア広報担当の西岡です。 11月14日(火)、いよいよ、教養講座(芸術編)が始まりました!
初回のテーマは「子どもの絵から見える心の世界」(講師:末延國康先生、元大阪芸術大学教授)です。雨天にも関わらず、芸術好きな多くの市民が受講しました。

■芸術ってなんだ!?
さて、皆さん「芸術ってなんでしょう?」今回の講座で末延先生は、生物の進化や人類の絵画への好奇心、子どもの絵の発達段階などの側面から、描かないではいられないと云うカタルシス(感情が解放され、気持ちが浄化する)、「表出する」「表現する」という切り口で様々な絵の作例と共に、語って頂きました。原始の時代、眼を持たない古代生物は、心で外界を見て(感じて)いました。人類初期の絵画であるラスコーの壁画は、本当は何を訴えかけているのでしょうか?
講座の中で、「風にも音にも色がある」と云う言葉が、様々な意味を内包しているようで心に残りました。講座を受けて、絵画による芸術とは「内面の表出」だと言えるのかも知れないと思うようになりました。受講した皆さんはどのように感じたのか聞いてみたいですね。

■子供の絵から見えてくるもの
子ども達に自由に何を書いても良いということで、絵を描いてもらうと、太陽や山(父親の象徴)、家やチューリップ(母親の象徴)、イヌやアリ(自分の象徴)などがよく登場します。そういう絵をよく観察すると、そこに描かれたモチーフの画面上の位置や向き、そして描かれた色によって、その子の心配や不安そして愛情欲求の強さなどが読み取れることを学びました。その子の状況とよくマッチしている事に驚きました。

■極限の絵画
最後に、死刑囚たちが描いた絵画をスライドで見せていただきました。悲惨な感じの絵画ではないのですが、深層心理に何があるのかを想像しながら見ると、死と対面している人たちの不安や心の叫びが、そのまま表出しているように感じられました。

■以下に市民受講者の感想をご紹介します。
・色々な心理状態を絵を見て推し量る事ができる。もう少し時間があればと思った。久し振りに緊張状態が、自身、もててありがたい。
・絵からどう読みとるか、どう読みとれるか、すごく興味深く聞けました。
・死刑囚の絵を始めて見ました。どの様な思いで描かれたのか思いをはせました。中学生の心の内を吐き出した絵の数々も初めて見ましたがとても良かったです。
・実際の絵を見れてよかった。学校では学べないような事も知れた。表現力のすごさが分かった。
・芸術ってなんだ!?生命の始まりから解き明かしていく語り口にいつのまにか、引きずり込まれていました。

■今回も、仲間(運営ボランティアスタッフ)たちが司会や受付に活躍してくれました。今日も一日お疲れさまでした。(^_-)-☆

「曼荼羅の仏たち」-海のシルクロード-

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2017年11月04日 09:00 |

 

皆さん、こんにちは!木々が少しづつ色づいてきましたね。
くろまろ塾運営ボランティア広報担当の西岡です。
11月2日(木)、大学連携講座―高野山大学編「密教の思想と芸術」の講座に参加してきました!今日のテーマは「曼荼羅の仏たち」(講師:松長恵史先生、高野山大学文学部准教授)です。今回も高い人気のため、イベントホールでの講座開催となりました。

■曼荼羅の仏たち
今回の講座は、前回の「曼荼羅の基礎知識」の続編として、同じく松長先生からお話を伺いました。前回は、弘法大師空海により密教の大切な法具として、中国から日本に伝えられた「胎蔵曼荼羅」や「金剛界曼荼羅」とはいかなるものなのか、それは「密教の悟り(真理)の世界」を仏像や法具や梵字などで表わされたものであることを学びました。


今回はその中に描かれている仏たち、如来、菩薩、明王、天といった多種多様の仏たちの特徴や働きについて細かく学びました。聞いたことはあるけど、知っているようで知らない事がたくさんありました。例えば観音さまは、女性だろうと思っていましたが、インドでは男性名詞とされている事。また、毘沙門天や大黒天など「・・・・天」と呼ばれる仏さまは、仏教に取り入れられたヒンドゥー教の神様だと言うことでした。また、印の結び方にも色々決まりがあることを学びました。

■密教って何?
密教は、仏教の発展形として七世紀後半にインドで成立した教えで、一般の人には理解できない方法で「聖なる世界」を示す秘密の教えです。密教を信仰する真言宗では、『理趣経』が毎日読誦されます。その正式名は『大楽金剛不空真実三昧耶経』と呼ばれます。この「大楽」こそがキーワードです。「大楽」は決して、大いに楽しむではありません。「大」は「かけがえのない、他と比べるものがない」の意味です。現代の科学文明は、ものを比べて劣っているものを切り捨てることにより進歩してきました。最近はそのことを見直す機運がすこしずつ増えてきているようですが、密教では皆さん一人一人のなかに仏が存在すると考えるのです。自分自身で見つけられると良いのですが…。(^-^;

■海のシルクロードとは?


国を超えて世界遺産に登録されている陸の交易ルートであるシルクロード、これに対し「バングラデシュ→マラッカ海峡→インドネシア→インドシナ→中国→日本」と続く海のシルクロードを通じて、陸路と同じように様々な物品や文化・芸術が伝えられて来ました。密教もその経路で伝わってきた形跡が色濃く残されていることが、松長先生の最新の研究で明らかになりつつあります。
ジャワ島にある世界最大級の寺院であるボロブドゥール遺跡は、正に巨大な立体的な曼荼羅を形作っていることを、仏像の形態や印の結び方から解ることを紹介いただきました。中国陜西省法門寺の宝函遺品やバリ島の密教についてもご紹介いただきました。インドでは消えてしまった密教の足跡が広く残されていることに改めて驚かされました。

最後に、昨日、高野山では気温が零下までさがり、今週末は紅葉の見ごろになりそうとのことでした。先生から電車は先の台風以降止まっていますが、ぜひ高野山にお運びくださいとのことでした。(^_-)-☆

■以下に参加者の受講後の感想をご紹介します。
・大変難しい演題でしたが、解りたいと云う願望が大きくなりました。
・曼荼羅の仏の他に先生の研究の貴重な資料、お話しを聞かせていただき有難うございました。
・前回、今回とも本来大変な難解な内容にも関わらず、とてもわかりやすく楽しく伝えてくださり楽しかったです。
・立体の曼荼羅の存在、インドネシアのヒンドゥー教は仏教に近いというのはサプライズだった。
・海のシルクロードの密教をはじめて知った。バリ島を旅し、教わった事を体得してみたいです。
・50才で国立大学文学部に入り仏教学を学ぼうと思ったのですが、実際にはサンスクリットとチベット語の学習に明け暮れ結局理解せずに終わりました。松長先生に学べるなら高野山大学にも行きたいと思います。

放射線治療ってどんなん?

キックス スタッフ2017年11月03日 14:31 |

こんにちは。キックススタッフです。
本日は医療連携講座-大阪南医療センター編-のご紹介です。

タイトルの「どんなん?」よく耳にする言葉ですが、いわゆる関西弁だそうです。
標準語にすると「どんなもの?」「どんな感じ?」といった意味でしょうか。
「あんなん」「せやねん」など、「ん」で終わる関西弁はよそさん(関西以外の人)が聞かれると独特な響きだそうです。

さて、放射線治療ってどんなんだと思われますか?
こちらもよく耳にしますが、詳細をご存知の方はどれくらいいらっしゃるでしょう?
放射線と聞きますと、「胸部レントゲン」くらいしか思いつかない筆者もかなりボンヤリとしております・・・(^-^;

いまや多くの日本人が罹患する癌。その癌と放射線治療はとても重要な関係にあります。
最新の放射線治療についてしっかり学んでおきましょう!

お申込みはこちら>>>

皆様のお申込みをお待ちしております。m(_ _)m

学位授与式・特別講演会のお知らせ

キックス スタッフ2017年11月01日 20:00 |

こんにちは。キックススタッフです。
2つの台風が通り過ぎ、季節が一気に秋へと進みましたね。いかがお過ごしでしょうか?
本日は学位授与式・特別講演会をご案内いたします。

学位授与式はくろまろ塾の単位を200単位(市民学士)、400単位(市民修士)、600単位(市民博士)取得された方に学位記を受取っていただくイベントです。
こちらの所定単位に到達された方はお早めにくろまろ塾事務局(キックス3F)までお知らせください(11/16まで)。

そして、今回の特別講演会は2本立て!
第一部は島田智明市長が河内長野市のまちづくりについてお話しします。
現役の河内長野市長が語る「まちづくり」とは?どうぞご期待ください!

続く第二部は講談師の旭堂南湖(きょくどう なんこ)さんによる真田幸村公のお話。
有名な九度山脱出の後、なんとキックス前を通った???こちらもどうぞお楽しみに!

11/5(日)より、受付を開始いたします。
お申込みはこちら>>>

皆さまのご参加をお待ちしております(^^)/

芸術を探しに・・・

キックス スタッフ2017年10月20日 09:30 |

こんにちは。キックススタッフです。
涼しいを通り越して急に寒くなりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
空気の乾燥を感じたので、加湿器を取り出し、モクモクと立ち昇る蒸気を眺めている今日この頃です。冬が近づいてきたのでしょうか?それとももう少し寒暖を行ったり来たりするのでしょうか?秋はいろいろな表情を持つ季節ですね。

さて、本日は「教養講座-芸術編-芸術ってなんだ!?」にちなんだ図書館の特集コーナーをご紹介いたします(^^)/

図書館2階入口のすぐ近くに設けられています。
いろいろな芸術に関する本が集められていますね~。
近寄って見てみましょう。

こちらは上段。

そして下段です。
今回の講座に登場する講師の先生方の著書の他、講座のテーマに関連した書籍がズラリと揃えられています!元・芸大生としてはどれもこれも気になる本ばかりでして・・・(^-^;
取材ついでに1冊借りてしまいました!

芸術は一見、専門的な分野に思えますが、実は日常生活のいたるところに存在し、私たちが気付いた時にひょっこりと姿を現すのかも知れませんね。
ぜひ、この特設コーナーに足をお運びいただき、芸術に触れてみてください!(^^)!
普段見ている景色が違った色になるかも知れませんよ・・・。

もちろん、講座へのご参加も引き続きお待ちしております!
申込みはこちら>>>

展示期間は12月4日(月)まで。※毎月第1火曜日・第2月曜日は休館です。

ノルディックウォーキング体験

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2017年10月19日 09:10 |

皆さん、こんにちは!スポーツの秋になりましたね。くろまろ塾運営ボランティア広報担当の西岡です。
10月17日(月)、大学連携講座大阪大谷大学編の最終回に参加しました!
最終回のテーマは「ノルディックウォーキング」です。(講師:宮内一三先生、大阪大谷大学スポーツ健康学科教授)です。


「ノルディックウォーキング」って何?普通のウォーキングと何が違うの?ノルディックウォーキングを体験してきましたので、レポートします。
「ノルディックウォーキングは、ポールを持って歩くだけ!」の年齢・性別を問わない簡単なスポーツです。普通のウォーキングで約1時間(4キロメートル)歩くと約280キロカロリー消費するそうですが、ノルディックウォーキングだと400キロカロリーも消費するとのことです。
しかも、酸素の摂取量が増え、さらに膝や腰への負担が少ない、至れり尽くせりのスポーツです。やってみると、手を大きく振るようになっている、歩幅が大きくなる、姿勢が良くなっていることに気が付きます。また全身の90%を使う運動になっていると云うことです。

先ずは準備運動

今回はイベントホールでの開催となりましたが、雨天にも関わらず多数の参加者と熱気でイベントホールが狭く感じられるほどの活気を感じました。ポールが必要ですが、廉価なものでも運動効果に大きな差はありません。皆さんも始めてみませんか?ただし、せまいところでポールを振り回したりしないように気をつけてくださいね!(^_-)-☆

様々なタイプのポール 皆で歩いてみましょう!


最後に、今回も市民ボランティアの仲間が受付やアンケート回収などで協力してくれました。
くろまろ塾運営ボランティアの皆さん、お疲れさまでした!! (^o^)/

キックスでの消防訓練

キックス スタッフ2017年10月11日 16:30 |

皆様こんにちは。キックススタッフです。
近頃の寒暖差に何を着て出かけようかと悩んでしまう今日この頃です。
さて、キックスでは、10月9日(月)に消防訓練を行いました。
消防訓練は年に2回行っており、キックスと図書館、ハローワークのスタッフ合わせて約30名が参加しました。
今回はキックス1階にある多目的トイレでの火災発生を想定した消防訓練でした。
実際に消防署への通報訓練、続いて避難誘導訓練も行いました。
その時の様子がこちら

避難誘導訓練を終えた後、屋外で水消火器を使っての初期消火訓練です。
初めに防災設備の点検スタッフから消火器の使用方法の説明を受けて訓練開始!
その時の様子がこちら(実際は粉末が充填されているのですが、今回は訓練という事で水消火器です。)

最後に火災感知器を実際に発報させて自火報の作動状況を確認しました。
その時の様子がこちら

これからの季節、空気が乾燥してきます!
火災が起こらないよう日々気をつけるとともに、万が一火災が発生してしまった時にはまず第一に利用者の方の安全確保、そして私たち助ける側の安全も確保しつつ迅速に避難誘導ができるよう今後も訓練を続けていきたいと思います。
(`・ω・´)ゞ

 

弘法大師の説く、即身成仏とは?

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2017年10月09日 13:00 |

皆さん、こんにちは!
やっと秋めいてきましたね。くろまろ塾運営ボランティア広報担当の西岡です。

10月05日(木)、「密教の思想と芸術」の講座が始まりました!
今日のテーマは「弘法大師の思想入門① 即身成仏―この身のままで仏になるー」(講師:土居夏樹先生、高野山大学文学部准教授)です。


本講座は、当初大会議室定員100名での募集でしたが、人気が高く約200名近い参加者になったため、急遽イベントホールでの開催になりました。河内長野市は、高野山への参詣道である高野街道の宿場町でもあり、お大師さんへの尊敬や親しみが、人々を引き付けるのではないでしょうか?
実際、私は真言宗ではないと云う人も多く本講座に参加されていました。


今回のテーマの「即身成仏―この身のままで仏になるー」とは、どういうことを意味するのでしょうか?
よく混同される出羽三山などの即身仏(ミイラ)とは違います。また、成仏とは死ぬことではなく、仏(buddha)になることです。仏になるとは、「さとり(bodhi)を開き、輪廻(saṃsāra)から解脱し、涅槃(nirvāna)に入ること」と説かれています。
大乗仏教における成仏は、まわりの全ての人々を成仏させた後にやっと自身が成仏できるので、とほうもない期間と修行が必要です。これを三劫成仏(さんごうじょうぶつ)と言います。

これに対し、密教における即身成仏(そくしんじょうぶつ)とは、生まれ変わる必要がなく、この身のまま現世で成仏します。弘法大師空海は、「即身成仏は密教だけで可能」と主張されており、主著である『即身成仏義』にその理論が説かれています。

今回は『即身成仏義』のコアの部分である六大や神変、曼荼羅などを解説いただきました。
この身のまま「自分自身が仏であるように、他人も仏である」と捉え「眼前の世界をマンダラの世界として生きること」ができるならば、即身成仏に一歩近づけるのではないでしょうか?ただ、この世が、自分自身の修行の場であると思えたにせよ、大嫌いな上司やけんか相手を仏とは、なかなか思えないものですよね。
私はまだまだ、修行が足りていないようです。合掌

以下に参加者の受講後の声をご紹介します。
「大変しっかりと仏教の説明をされて今までの仏教の講座の中で一番良かった!」
「平素から密教とは何かと思っていたのですが、今回のお話しを聞かせていただき目からウロコが取れたように思えました。有難うございました。」
「広く深いテーマなので90分の時間では理解が追いつきませんでしたが、入り口、きっかけをいただきました。自分でも調べたいと興味が湧きました。仏教用語くらいは覚え、次回以降は更に面白さを深めたいです。」
「難しい精神世界の事をわかりやすい例えを持って教えていただき、楽しく学ぶことができました。単語一つ一つを大切に説明していただいたので、次の曼荼羅の学習が待ち遠しいです!」
「曼荼羅のさわりだけでも知らなかった事を教えていただき有難かったです。感謝!」

 

最後に、今回はくろまろ塾運営ボランティアの仲間が司会にチャレンジし、また受付やアンケート回収に活躍してくれました。
くろまろ塾運営ボランティアの皆さん、お疲れさまでした!! (^o^)/

図書返却ポストを新設しました(美加の台駅構内・道の駅奥河内くろまろの郷)

図書館 スタッフ2017年10月07日 11:00 |

みなさんこんにちは、図書館スタッフです!
すでにご利用いただいた方もいらっしゃるかもしれませんが、美加の台駅構内・道の駅奥河内くろまろの郷の2カ所に図書返却ポストを新設いたしました!
この10月1日から、河内長野市立図書館・自動車文庫・公民館図書室で貸出しされた本をご返却の際は利用いただけます。
美加の台、高向地域にお住いの方は是非ともご利用くださいね。(*^^*)
★ただし、CD・DVD・ビデオ並びに他館借用本は入れないでください。
★返却処理には時間差が生じますのであらかじめご了承ください。
★年末年始(12月30日から1月3日)はご利用いただけません。


<美加の台駅構内ブックポスト>改札口を出てすぐ。新聞自動販売機の右隣です。


<道の駅奥河内くろまろの郷ブックポスト>あすかてくるで河内長野店前。

河内長野市のホームページでもご紹介しております。
詳しくはこちら>>>

皆さま、お気軽にご利用くださいね!(^o^)/

カボチャ登場!

キックス スタッフ2017年10月06日 10:10 |

こんにちは。キックススタッフです。
急に秋めいてまいりましたね。昨日、少し厚手の布団を用意しました。
布団カバーを取り替え、秋色の服を纏い、新しい季節を過ごす準備が出来ました。


そして、キックスエントランスも秋の準備は万端です!
今年もハロウィーンのカボチャ達が登場!(^^)!


どこを眺めてもカボチャ、カボチャ、カボチャ・・・。
こんなにたくさんのカボチャにお目にかかれるのも、ハロウィーンの醍醐味といったところでしょうか。

明日から3連休となり地元では明日、明後日と「だんじり祭り」が開催されます。
今日から雨の予報になっていますが、何とか明日の朝には雨があがってほしいですね。(^-^;

そして3連休最後の月曜日にはラブリーホールで「ラブリーハロウィーンinかわちながの」が開催されます。
小さなお子さまがいらっしゃるご家庭は、キックスでも行われている「街中トリック・オア・トリート!」で集めたスタンプカードを持ってガラポン抽選会に参加してみるのもいいかもしれませんね!
詳しくはこちら>>>

秋の楽しみはたくさんありますので、ぜひ地域で「秋探し」のお出かけをおススメします(^^♪

学生と市民のコラボがスタートしました。

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2017年10月05日 09:00 |


皆さん、こんにちは!
くろまろ塾運営ボランティア広報担当の西岡です。
9月29日(金)、「地域の生活課題と福祉2」の講座(講師:青木淳英先生、大阪千代田短期大学介護福祉コース教授)が大阪千代田短期大学にてスタートしました。


昨年に引き続き、大阪千代田短期大学の学生と市民受講者が一緒に「地域の生活課題の解決プログラム案」の作成に取り組む講座で、9月29日(金)~2018年2月4日(日)の期間で、2月4日(日)のグループ報告会を含む、全8回の講座となります。
学生にとっては、単位認定を受ける実授業となります。

今年は市民(くろまろ塾)受講者19人と学生11人が4つのグループに分かれ、グループワークを通して、地域の生活課題を地元住民へのヒアリングをするなど、フィールドワークによる調査・検討、そして市民と共に学びあいながら解決プログラム案を作成、可能であれば実践にまで繋ぐ内容となっています。

今日は、学生と市民の顔合わせと、グループ分けが行われ、最初はみなさん緊張ぎみでしたが、和気あいあいと講座スタートしました。
最後に宿題も課せられ、市民も学生時代に戻った面持ちで受講されていました。


昨年は、6グループで個々別の6地域が取り上げられましたが、今年取り上げられるのは、「小山田小学校区」と「高向小学校区」の2地区に絞られました。
グループワークの成果は、来年の2月4日(日)の報告会(キックスイベントホール)で発表されます。
どのような、解決案が提案されるのか?
皆さんご期待ください!(^_-)-☆

芸術ってなんだ!?

キックス スタッフ2017年10月03日 18:00 |

こんにちは。キックススタッフです。
ある朝、玄関のドアを開けるともう秋が訪れていました。
そこはかとなく漂う金木犀の香り。毎年、この香りで秋が来たことを実感します。
美しくも儚い季節を思う存分楽しみたいですね(^_-)-☆


さて、今回ご紹介する講座は、「教養講座-芸術編-」。
大阪芸術大学の豪華な講師陣がリレー方式で「芸術」についてお話しいたします。
そんなスペシャル講師陣の先生方を少しだけご紹介いたしますね!(敬称略)

●末延 國康(元大阪芸術大学 教授)
芸術作品を通して心の状態を読み解く研究をされている先生です。
特に子どもの絵から心理分析研究を深くされており、他に「福祉とアート」、「ホスピタルアート」、「アートの森」など活動は多岐にわたります。この内、「アートの森」は河内長野市滝畑で実施されており、河内長野市ともご縁が深いのです!
今月の「広報かわちながの10月号」の市民の横顔コーナでは末延先生の活動について紹介されていますのでご覧ください。
詳しくは、こちら>>>(PDFファイル)
さまざまな人と触れ合いながら活動されている先生と一緒に、作品の分析を行い、作者の心の世界奥深くを見つめてみませんか?

●浜畑 賢吉(大阪芸術大学 教授 舞台芸術学科長)
きっと多くの方がご存知ですね。俳優であり、舞台芸術学科長でもあり、さらには演出家としても活動され、とても多くの「顔」をお持ちです。
今回の講座では「役者の眼」から見たものについてお話ししていただきます。
俳優は演じる度に別人の人生を生きるとも言われ、数多くの「人生」を歩んで来られた浜畑先生のお話はきっと面白いことでしょう!

●井関 和代(大阪芸術大学 名誉教授)
染織作品の制作活動とともに、アジア・中近東・アフリカ等世界各地で染織の調査・研究に従事してこられました。
大航海時代のインド染色布が世界に及ぼした影響と、19世紀頃から欧州に渡ったアフリカ・アジアの作品がイメージソースとなって創造された、近代絵画の歴史についてのお話です。異国から影響を受けて生み出された芸術作品の歴史を、実際に世界を巡ってこられた先生とともに旅してみませんか?

余談ではありますが、実は筆者も元・大阪芸大生でございます。
芸術とは、見た目は輝くマゼンタ色(赤紫)、ところがその美しさにつられて中をのぞくと底が見えないほどの夜空色が広がっていて、入り込んでしまったら二度と出られない・・・。
実際に芸大に通った感想です。(あくまで個人のイメージです!)
卒業して何年も経った今でも、その夜空色に捉われているように感じます。

皆さまも美しくも底が知れない「芸術」の一端に足を踏み入れてみませんか?
きっと人それぞれたくさんの感じ方があるはず・・・。

受付は10月5日(木)9時より開始いたします。
このブログをご覧の方は、インターネットの申込みが便利です。
受付フォームはこちら>>>

たくさんの方のご参加をお待ちしております!(^^)!

お菓子をもらってスタンプを集めよう!

キックス スタッフ2017年09月21日 21:30 |

こんにちは。キックススタッフです。

さあ、今年も「ラブリーハロウィーンinかわちながの」の季節がめぐって参りました!
その中の企画の1つ、「街中でトリック・オア・トリート!」が9月16日(土)から始まっています。(10月9日まで)

ハロウィーンではお馴染みの2人がキックス1Fのサービスカウンターに登場!

中にはもちろんお菓子が入っています(^^♪
このお菓子をもらうには合言葉が必要なのですが・・・、河内長野市の皆さまはもうご存知ですよね?
そう、「トリック・オア・トリート(お菓子をくれなきゃイタズラするぞ)」です!

お菓子と一緒にスタンプも捺してもらえますので、パンフレットに記載のお店を回ってスタンプを7個集めてくださいね(^^)/

スタンプを集めると10月9日(月・祝)ラブリーホールで開催される、 ラブリーハロウィーン1dayイベントでガラポン抽選会に参加できます!
詳しくはこちら>>>

今年のハロウィーンもぜひ、楽しい思い出をたくさん作ってくださいませ(^_-)-☆

「人には聞けないおしっこのお話し」講座のレポート

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2017年09月13日 19:50 |

皆さん、こんにちは!
くろまろ塾運営ボランティアの西岡です。
9月7日(木)、医療連携講座-大阪南医療センター編-「人には聞けないおしっこのお話し」の講座(講師:上島成也先生)を受講しました。


医療連携講座はいつも人気が高く、今回も受講者数約143名の参加があり、関心の高さが伺えました。
日本人は男性も女性もトイレが近くて困っている人はとても多いようです。
皆さんも、「トイレが近い、トイレまで我慢するのが大変」という症状(頻尿、尿意切迫感)や尿意を我慢できずに漏れてしまう(尿失禁)の症状があっても、人に言えずに我慢していませんか?
このような症状の多くは治療で改善できます。「年だから仕方ない」、「恥ずかしい」とあきらめずに、ぜひ一度勇気をだして受診してみましょう。
ひょっとしたら、なにかの病気の初期症状かもしれません。
運が良く、軽い症状だけであれば、お薬だけで、改善することも多いのです。旅行を諦めかけていた人も、行けるようになる可能性がまだまだありますよ。
軽い症状に効果のある骨盤低筋訓練(体操)もご紹介頂きました。

■過活動膀胱について

「過活動膀胱」とは、尿が溜まる前に自分の意に反して膀胱が収縮してしまう症状です。ところがこれは、周囲の人が考える以上に本人にとってつらいものです。
トイレの不安のために外出を控えたり、尿失禁してしまう自分がなさけなく思えたりします。
大きな病気ではないけれども、生活の質が低下してしまうことが、過活動膀胱の特徴です。

先ずは男女共、この1週間のあなたの症状を過活動膀胱症状質問票でチェックしてみましょう。
PDFファイルこちら>>>

判定は、質問3が、2点以上で全体の合計点数が3点以上の場合、過活動膀胱の可能性があります(合計点数が5点以下は軽症、6~11点は中等症、12点以上は重症と考えられます)。

■男性は気をつけたい前立腺肥大
男性で、おしっこの時、残尿感を感じたり、尿の勢いがなくなったりしたら、前立腺肥大を疑ってみましょう。
55歳以上の男性5人に1人(約400万人)の患者さんがいるそうです。
また男性は、50歳を過ぎたら定期的にPSA検査を受けましょう。
血液検査で簡単に前立腺癌かどうかの判定ができますよ。

■女性特有の腹圧性尿失禁と骨盤臓器脱
40歳以上の女性の8人に1人が、腹圧性尿失禁を経験していると言われています。
また、特に経産婦は骨盤低筋が弱くなって、骨盤内蔵の下垂や骨盤臓器脱になりやすいと言われています。
気になったことありませんか?

■結論

おしっこの事で気になったら、「歳のせい」とあきらめず、ひとりで悩まずに早めに医師に相談しましょう。
河内長野市には、泌尿器科を掲げている医院は少ないですが、かかりつけの内科のお医者さんなどに先ずは診ていただきましょうね。

■質問タイム

今回は、受講者の関心も高く、「水分補給の程度」や「ホルモンや栄養との関係」など、個々人によって回答が変わるような質問も続出し、講座終了後も質問攻めの状況でした。
上島先生、大変勉強になりました、有難うございました。


受講者が多かった受付の様子です。沢山のご来場有難うございました。

高野山大学が再登場します!

キックス スタッフ2017年09月03日 11:20 |

皆さまこんにちは。キックススタッフです。

昼間はまだ暑さが残るものの、夜は涼しくなってまいりました。
夜中に鉢植えの水やりをしながら、夏は意外と儚いな・・・と思う今日この頃です。あの暑さは何だったのかと早くも秋の気分。
猛暑猛暑で大変なのですが、過ぎてしまえばあっという間。猛暑猛暑と騒いでいる内に、ものすごい速さで通り過ぎていくような感じでしょうか。

さて、感慨にふけるのはこの位にしまして、そろそろ講座のご紹介を・・・(^-^;


今年の2月から3月にかけて開催し、大好評をいただきました大学連携講座-高野山大学編-が帰って来ます!
今回は「密教」に焦点をあててお届け致します。高野山といえば密教、密教といえば弘法大師。そう思われている方も多いはず。
そんな「密教」を思想と芸術の視点から学んでいただける講座です。
皆さまのご参加をお待ちしておりますm(_ _)m

なお、前回はすぐに定員に達する人気ぶりでしたので、お早目のご予約をオススメいたします!
お申込みはこちら>>>

大人気講座『漢字研究の巨星 白川静の世界』の最終回に参加して来ました!

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2017年09月02日 16:00 |


皆さん、こんにちは!くろまろ塾運営ボランティア広報担当の西岡です。
8月27日()、「漢字研究の巨星 白川静の世界」の講座(講師:後藤先生、立命館大学大学院教職研究科准教授)に参加して来ました。


最終回も大人気で、午前・午後の部を合せて受講者数約160名の参加があり、今回は日曜日と云うこともあり若い人たちの参加もみられました。また、今回は、甲骨文字が彫られた亀甲や金文の彫られた青銅器の爵のレプリカなどを会場で見せていただく機会に恵まれました。

今回の講座は、午前が『人の一生』、午後が『魔よけの矢を放つ』というテーマの講義でした。
人の一生は生まれることから始まります。
「生」の漢字は、草木の生え出る形から象られたものです。つまり、地面から芽がでて葉を広げようとした形が変化したものです。
一方、人が生まれるときは「産」の漢字が使われます。「産」は旧字体では、「文」+「厂」+「生」で成り立っています。実は「文」には文身(入れ墨)と言う意味があり、「厂」には崖や額の意味があります。
今でも赤ちゃんが生まれると初宮参りの風習がありますが、赤ちゃんのおでこに「大」や「小」の字を紅で書きますよね。
なんと、古い漢字を研究することにより、これらの風習がの3000年前の古代中国でも行われていたことが推察できるのです。


また、昔は生まれたばかりの時は仮に「字(あざな)」を幼名としてつけ、生育の見通しが立つと改めて祖先の霊にお参りし本名を告げる儀式が行われました。それが『名』という字の始まりです。
「字」の漢字の成り立ちを紐解いてみると、そのようなことも解ってくるのです。
さらに、当時は生まれたばかりの赤ちゃんが、すくすく育つのかどうか、生存率が低く不安だった事などが想像できます。
このように、白川静先生の「文字学」を学ぶことは、単に漢字のルーツを知ることだけでなく、漢字が生まれた当時の風習や文化、宗教的呪術的背景なども明らかになるのです。
3000年経って、医学や技術は進歩してきたけれど、人間の営みや感情、本質はほとんど変わってないのだと、漢字の成り立ちを学ぶことで改めて感じました。


さらに、今回は受講者に半透明のトレース紙が配られ、白川静先生が何十年も続けられた古代文字をトレースする追体験にもチャレンジしました。

高齢の受講者から、知ることの新鮮な驚きや楽しさやを改めて知ったとの声も多く聞かれました。
講座終了後に冊子『成り立ちとつながりで学ぶ漢字シート35』が販売されましたが、あっと言う間に完売となり、皆さんの学習意欲にビックリしました。


最後に、今回もくろまろ塾運営の市民ボランティアが受付やアンケート回収など活躍して頂きました。くろまろ塾運営ボランティアの皆さん、お疲れさまでした!! (^o^)/

ただ今、くろまろ塾運営ボランティアを募集中です!! 詳しくはこちら>>>

オープンキャンパスにくろまろくんが登場!

キックス スタッフ2017年08月12日 14:40 |

皆さんこんにちは、キックススタッフです。
河内長野市内にある「大阪千代田短期大学」にて、8月6日()にオープンキャンパスが開催されました。
そのオープンキャンパスで昨年に引続き「くろまろくん」が登場しました!
大阪千代田短期大学さんとは、くろまろ塾本部講座で連携事業に取組んでおり、今回は「地域の生活課題と福祉2」のPRを一緒に行なってきましたので、少しご紹介させていただきます。


近年、大学では入学前の方を対象にしたオープンキャンパスがよく開催されていますよね。
ここ大阪千代田短期大学さんも年10回の開催を予定されており、6回目の今回は「夢をカタチに!~ちよたんの就職指導~」をテーマに開催されました。
朝から入学を考えられている高校生(?)が受付カードに記入しています。


くろまろくんが案内のお手伝い? 邪魔している?
これでは、完全に気が散って集中できませんね(笑)。
この後、大学の全体説明があって「幼児教育コース」と「介護福祉コース」にそれぞれ分かれて体験授業が行われていました。また、キャンパス見学ツアーや学食でランチサービスを受けるなど、皆さん1日学生体験を存分に楽しまれていました。


最後は現役ちよたん学生の皆さんの合唱で締めくくられました。
後方にくろまろくんが写っています。最初は前列にいたのですが、それでは3人くらい学生さんが見えなくなってしまうので、後ろに移動させられていました。(^^)

学生の皆さん、お休みのところお疲れさまでした!
教職員の皆さまも本当にお疲れさまでした。<(_ _)>

くろまろくん、そして運営ボランティアの佐々木さんもサポート本当に有難うございました。
また機会があれば、このオープンキャンパスに参加された皆さまと出会えることを願っております。(^.^)/~~~

食事で伸ばそう!健康寿命

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2017年08月09日 14:45 |

皆さん、こんにちは!
くろまろ塾運営ボランティア広報担当の西岡です。
8月2日(水)、大学連携講座-大阪大谷大学編-「『生きる力』食育と体育シリーズ」の講座が始まりました。
第一回目の講座のテーマは「食事で伸ばそう健康寿命」です。参加してきましたのでレポートします。


講師は大阪大谷大学人間社会学部スポーツ健康学科教授 大喜多祥子先生です。

先ず、皆さんにクイズです。
Q1:たんぱく質10g、脂質20g、炭水化物50gを含む市販食品のエネルギーは、何kcalでしょうか?
Q2:おおよそ何kcalのエネルギーが体内に貯まれば、体重が1kg増えるのでしょうか?
Q3:ナトリウム400mgと書かれた市販食品の食塩相当量は、何gでしょうか?
(回答は本稿の最後に記載)

最近、TVや雑誌で「健康寿命」という言葉をよく耳にすることが増えてきたのではないでしょうか?
日本人の健康寿命は、世界188ヵ国中で、男性71.1歳、女性75.6歳で1位だったとのことです(2013年調べ)。
ただし大阪府は、残念ながら都道府県別では男性70.46歳(43位)、女性は最下位の72.49歳(47位)だそうです。
ちなみに一位は山梨県だそうです。
ではどうしたら、健康寿命は延びるのでしょうか?


先ず、一般的な現代人を想定した対策としては、以下がお薦めだそうです。
①野菜、キノコ、海藻類(不足しがちなカルシウム、鉄、食物繊維が豊富、抗酸化機能を持つ成分も期待できる)
②エネルギー、脂質は適量を!(摂りたい脂質は新鮮な青魚、抑えたい脂質は飽和脂肪酸を多く含む生クリームやスナック菓子、肉の脂身など)
③食塩は少なく!(血圧の高い人は1日6g以内にし、薄味に慣れることを心がけましょう)
④時間栄養学に沿った食べ方で!(ご飯とおかずを交互に、一口30回ゆっくりよく噛んで、3食規則正しく、朝食は抜かないで)

そして、高齢で痩せている人や筋力や活動量の低下を感じられている人は、たんぱく質(魚、肉、乳製品)の多い食品を1品増やすことをお薦めされていました。
家族の方も気をつけてあげると良いでしょう(勿論すでに栄養指導を受けられているような場合は、その指導に従ってください)。

今回の講座は女性に大人気でしたが、意外と男性の参加者も多く、参加者の男女比はおおよそ半々でした。男性も真剣に聴き入っていました。
なお、自分の食事を診断してみたい人は、食品名と重量をメモして、数社から発行されている「食品成分表」や下記文科省の無料サイトで栄養やカロリー計算されては如何でしょうか?
食品成分データベース(文科省)はこちら>>>


最後に、今回もくろまろ塾運営の市民ボランティアが受付やアンケート回収など活躍して頂きました。くろまろ塾運営ボランティアの皆さん、お疲れさまでした!! (^o^)/

クイズの回答:
Q1:約420kcal(4×10+9×20+4×50=420)
Q2:約7000kcal
Q3:約1g(0.4 g×2.54=1.016g)

南国の気分

キックス スタッフ2017年08月08日 15:00 |

皆さまこんにちは。キックススタッフです。
台風一過の今朝は、いつも通りセミの鳴き声と陽射しがまぶしい朝でしたね。
しかし、大きめの鉢植えがなぎ倒されており、昨夜の風の凄まじさを物語っておりました・・・。
さて、キックスエントランスに今年も夏の飾りが登場しました。

南国リゾートのようなイメージの、ヤシの木や貝殻・・・。
飾りつけをしながら、去年の夏からもう1年経ったのか・・・、と時間の流れの速さを感じました。
こうして毎回、季節の飾りを無事に出せて嬉しく思います(^^)/
さあ、夏の高校野球選手権大会(甲子園)も開幕しましたし、もうすぐお盆休みの方もいらっしゃることでしょう。
夏はまだまだこれからですね!
キックスにお越しの際は、エントランスでひと時、南国の気分に浸ってくださいませ(^^♪

 

学生さんと一緒に地域の課題解決!

キックス スタッフ2017年08月04日 10:00 |

皆さまこんにちは。キックススタッフです。
昨年に続き、大阪千代田短期大学の学生さん達とグループワークを通じ、地域課題を検討する講座「地域の生活課題と福祉2」がスタートします!


人生経験豊富なくろまろ塾生と現役の学生さんが考える、地域課題の解決プログラム。
昨年はプログラム案の発表がゴールでしたが、今回はさらに一歩踏み込んで、検討の結果導き出されたプログラムを実践するところまで行います。

世代を超えたグループで「地域住民」と「福祉」の視点から地域のことを考えてみませんか?
地域の課題を掘り下げることで、社会全体が抱えている問題も見えてくるかも知れません。
そして自分の役割を考える・・・。
地域社会とつながる端緒となる講座だと思います。
ぜひご参加ください。m(_ _)m

お申込みはこちら>>>

医療連携講座 人には聞けない・・・!?

キックス スタッフ2017年08月03日 20:50 |

皆さまこんにちは。キックススタッフです。
本日ご紹介するのは、いつも人気の医療連携講座。
テーマは「人には聞けないおしっこのお話し


体内の毒素を追い出す役割のあるおしっこですが、それに伴う病気も多く、人知れず悩んでおられる方も多いのではないでしょうか?
なかなか人には相談しづらいテーマですが、専門のドクターのお話から解決の糸口が見付かるかも知れません!
生きていく上でとても重要な”おしっこ”について、じっくり考えていただければと思います。

8月5日(土)9時よりお申込みの受付が始まります。こちら>>>

皆さまのお申込みをお待ちしております。m(_ _)m

「くろまろ塾 本部講座記録」を公開スタート!

キックス スタッフ2017年08月02日 14:15 |

暑中お見舞い申し上げます。キックススタッフです。
朝からセミの声がにぎやかな、夏本番!がやって参りました。
この季節ならではの蚊取り線香を焚き、暑い中にも日本の夏の香りを楽しんでいる今日この頃です。
さて、そんな夏真っ盛りのキックスに、新たなコーナーが登場しました。

こちらです!


場所は3階のエレベーターを降りて右側にある、「交流サロン」。どなたでもご自由にお入りいただけるスペースです。
その一角に「くろまろ塾 本部講座記録」のコーナーを設けました。
くろまろ塾の講座レポートや、実際に講座で配布された資料が収められています。



ちなみにこの講座レポートは、くろまろ塾運営ボランティアスタッフの方に作成していただいております。
毎回とても丁寧に作成してくださり、読み応えのあるレポートに仕上がっております。
いつもありがとうございますm(_ _)m
キックスにお越しの際はぜひ、ご覧くださいませ。
講座で使われた資料は、3階事務所で販売もしております。
ご興味を持たれた方は、お気軽にお声がけくださいませ。

今年も『漢字研究の巨星 白川静の世界』の講座が始まりました!

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2017年07月28日 19:30 |

皆さん、こんにちは!
くろまろ塾運営ボランティア広報担当の西岡です。
7月23日(日)、今年も「漢字研究の巨星 白川静の世界」の講座(講師:後藤先生、立命館大学大学院教職研究科准教授)が始まりました。


皆さんも、TVで厚切りジェイソンのギャグ「ホワイ、ジャパニーズピープル」で始まる漢字ネタを聞いたことありませんか?
「漢数字の4は何故、横棒4本じゃないのか?」と言うギャグです。
なんと、その答えをこの講座で知る事ができました。
それは、漢字の成り立ちの初期の甲骨文字の頃は、四を横棒4本で表していたんだと言う事です。
それでは間違いやすいことに気付いて「四」に変わって行ったのだそうです。
初めて知って、びっくりしました。(@_@)


今年の講座は、午前中が昨年聞き逃した方のために好評だった昨年と同じ内容、午後はより深く学んでいく今年初めての内容になっています。
今回は、午前が『手の七変化』、午後が『貝は宝物』というテーマでの講義でした。

皆さん、お金の話はお嫌いですか?
「好きです!」と云う声が聞こえてきそうですね。
古代中国で漢字を生み出したのは、商(殷)の国の人々でした。
お金を使いだしたのも、この商の国の人々でした。
彼らにとって南方の海でとれた貝(子安貝)は貴重な宝物であり財産でした。だからお金にまつわる漢字には、「貝」が多く使われているのですね。
今回の午後の部の講座では、貝のつく常用漢字47文字あるなかで、「宝」や「賣」、「買」など15文字について、漢字の成り立ちを解説いただきました。
漢字「買」のかんむり部の「罒」がなぜ「あみがしら」と呼ばれるのかも初めて知りました。
元々罒の部分は網の形をしていたのです。お金である貝を網に入れて外出したので「買」という意味の漢字になったようです。


貝にまつわる漢字を色々学びましたが、講座中に受講者の皆さんが口をそろえて、「小学生の頃に、こんな漢字の教わり方をしていれば、もっと漢字を沢山覚えられたかも…」と話していました。
実際、福井県では小1~中3まで、毎年10時間白川漢字を学ぶそうです。
そう云う事もあって、福井県の学力が全国でもトップクラスなのだと思いました。
きっと、白川静流の漢字の学習をすれば、漢字に興味が湧いてきます。さらに漢字や国語力だけではなく、物事を論理的に考える力や推理する力、課題解決する力などが養われそうです。
大阪府(いや全国)でも「白川静流の漢字の学習方法」を取り入れて欲しいと思いました。
残り4回の講座も楽しみですね。(^_-)
講座のお申込みは今からでも間に合います。
詳しくはこちら>>>


最後になりましたが、この講座で要約筆記を取り入れて受講されていました。
河内長野市の障がい福祉課から派遣された要約筆記者の方が対応されていました。
今後も河内長野市の障がい福祉課にご相談していただければ対応可能とのことです。
益々、バリアフリーの世の中になって行くことを期待したいと思います。\(^o^)/

『相続』の事、気に掛かっていませんか?

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2017年07月21日 15:00 |

皆さん、こんにちは!
くろまろ塾運営ボランティア広報担当の西岡です。
7月14日(金)開催の「法律講座PartⅡ」に受講してきました。
今回の講師は、桃山学院大学法学部准教授の花元彩先生です。
先生のご専門は民法で、離婚後の子の監護について研究しておられ、主な論文に『面接交渉の間接強制』『マロッタ事件 ドナーはいかなる場合に扶養義務を負うのか?』があります。


今回のテーマは、『相続と法』です。皆さんも、『相続』の事、気に掛かっていませんか?
子どもたちに、僅かでも残してあげたいと思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。相続には「遺言相続」と「法定相続」がありますが、日本人で遺言書を作成している人の割合は、非常に少ないとのことでした。そこで今日は、法定相続について覚えておきたいことをいくつか紹介します。講座でたくさんの事例を学びましたが、全てを紹介できないことをご容赦ください。
一般的な事例として、夫と妻と子ども二人の4人家族の場合で、夫が亡くなった場合に、残された遺産は妻が1/2、残りを子どもの人数で分けます。この例では、それぞれの子どもが1/4づつ相続します。このことはご存知の方が多いかと思います。
■覚えておきたいこと!
①相続財産の範囲
生命保険や死亡退職金で受取人が記載されている場合は、相続財産の範囲外になるそうです。
②相続の放棄
借金など負債などがある場合は、財産を相続せずに放棄できます(ただし、三か月以内に意思表示をしなければなりません)。
③特別受益
例えば親が生前に長男の住宅建築の資金援助をしていたような場合、遺産相続時はその分を考慮し次男の遺産相続額が長男より高くなることがあります。
④寄与分
例えば、長男が親の仕事の手助けをしていたり親の介護の貢献度が高かったような場合、それを考慮し長男の遺産相続額が次男より高くなることがあります(ただし、この場合は長男自身の寄与が必要で、その配偶者がいくら頑張っていても法律上は配慮されません)。


この他、講座では様々なケースが取り上げられ、受講者の皆さんも真剣に聞き入っておられました。
以下に受講者の感想を紹介します。
「具体的事例をあげ分り易い説明であった。」
「空欄を作り入れていくテスト方式を取り入れて埋めて行く充実感があった。」
「今迄知らなかった特別受益寄与分を詳しく教えていただいてよく分りました。」
「具体例があり良かったと思うが、時間制約の為プリント全般の説明が聞けなかったのが残念です。」

最近、本人しか知らないネットの株取引や外貨預金などをされている方も、増えているのではないでしょうか?また、終活やエンディングノートの作成をする人が増えていると聞いたりします。講座が終わった時、私は「家族で一度どのような種類の資産があるのか?」を話し合っておく事が大事だなと感じました。


最後に、今回もくろまろ塾運営の市民ボランティアが受付やアンケート回収など活躍して頂きました。くろまろ塾運営ボランティアの皆さん、お疲れさまでした!! (^o^)/

ただ今、くろまろ塾運営ボランティアを募集中です!! 詳しくはこちら>>>

漢字研究の巨星 白川 静の世界

キックス スタッフ2017年07月20日 09:45 |

こんにちは。キックススタッフです。
毎日暑いですが、皆さま体調など崩されていないでしょうか?

さて、本日は7月2日のブログでも少しご紹介させていただいた、「教養講座-文化編- 漢字研究の巨星 白川 静の世界」の白川 静先生についてお話しさせていただきます。

白川先生と言えば、中国および日本の古代文化について独創的な研究を築きあげられ、その学説は世に「白川文字学」と称され国内外の学界から高い評価を受けておられます。
その六十余年に及ぶ漢字研究の成果を、独力で大冊3部の辞書(『字統』『字訓』『字通』)に編纂し、漢字文化の豊かな世界を広く世に広められました。


『字統』『字訓』『字通』・・・
実は河内長野市立図書館は3冊とも所蔵しているのです!!
貸出は出来ませんが、図書館内でゆっくり閲覧して頂けます。
8/8(火)まで、図書館2F展示スペースにて白川 静先生関連図書を展示しております。
上記の3冊も現在は展示中ですので、興味を持たれた方は是非お立ち寄りください。

余談ですが、上記の3冊の他に、『常用字解』『人名字解』(ともに図書館所蔵)、という辞書もございます。こちらは名付けにも役立つ本です。
自分の名前のルーツを辿れる辞書ですので、一度ご覧になってはいかがでしょう?
新たな発見があるかも知れませんよ。

また、白川文字学に関わる研究や漢字教育などに広く活用されることを目的にパソコンで使用できる「白川(古代文字)フォント」がフリーで公開されています。詳しくはこちら>>>
漢字検察なども瞬時に表示できるので、こちらも一度ご覧になってはいかがでしょうか?

そして、白川先生を語る上で外せないのが「サイ」の発見についてです。
その「サイ」についてイラストを交えてわかりやすく書かれた、白川 静の絵本『サイのものがたり』も展示中です。(こちらは貸出可能です。)
白川漢字ではおなじみの、金子 都美絵さんがイラストを描かれた美しい絵本です。
2016年10月発行なので、比較的新しい本ですね。(さすが河内長野市立図書館、新刊にも敏感に反応されてますね!)
是非お手に取って一度ご覧ください。


最後になりましたが、7/23(日)から始まる「教養講座-文化編- 漢字研究の巨星 白川 静の世界」はまだ若干の空きがございます。
この機会にぜひ、白川 静の美しき漢字世界にひと時浸ってみてはいかがでしょうか?

皆様のお申込みを心よりお待ちしております。m(_ _)m

午前の部のお申込みはこちら>>>
午後の部のお申込みはこちら>>>

河内長野市立図書館よりお知らせです。

図書館 スタッフ2017年07月19日 09:10 |

こんにちは、図書館スタッフです。

★夏休みは図書館へ行こう!★
もうすぐ夏休みですね。
図書館では夏休みにいろいろな事業を企画して、皆様のお越しをお待ちしております。


これを機に是非図書館へお越しください。
図書館の休館日はこちら>>>

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。m(_ _)m

ポータブルプレーヤーから音楽を鳴らす方法(音楽スタジオ編)

キックス スタッフ2017年07月18日 10:00 |

こんにちは。
キックススタッフです。
突然ですが皆さん音楽は好きですか?
音楽は聞くのも楽しいですが、自分で演奏するのも楽しいですよね。
キックスの音楽スタジオは安価に練習できるので人気の高いお部屋です。
詳しくはこちら>>>

さらに…
「ミキサー卓」も自由に使えてしまいます。(≧▽≦)/

今回はiPhoneに保存している音楽をミキサー卓を通して音楽スタジオのスピーカーから流してみたいと思います。
用意するケーブルはこちら。


iPhoneはイヤホンを挿すところから音を取ります。
このiPhoneはミニプラグ(3.5mmステレオ)です。
お持ちになる機械によっては別途アダプターが必要な場合もありますからご確認ください。
ミキサー卓に挿す側はここから2又に分岐します。
フォンプラグ(6.3mm標準モノラル端子)。
ミキサー卓の5/6もしくは7/8の位置に挿します。
ちなみに赤をRに挿します。REDのRと覚えると覚えやすいですね。

音源に合わせて練習すると、はかどりますよね。
それではみなさん素敵な音楽ライフをキックスでお過ごしくださいね。(´▽`)/
※接続ケーブルの貸出はございませんのでお客さまご自身でご用意願います。m(_ _)m

いらっしゃいませ、ようこそキックスへ

キックス スタッフ2017年07月09日 11:30 |

みなさんこんにちは、キックススタッフです。
いきなり質問ですが、河内長野市に小学校が何校あるかご存知ですか?

答えは、、、河内長野市内には13の小学校があります。
今年はその内、7校の児童の皆さんが5月から7月にかけてキックスと図書館に見学に来てくれました。
この写真は今月に天野小学校の皆さんが来てくれた時の様子です。


最初にキックスと図書館の紹介を簡単にさせていただきます。
こちらの問いかけに元気よく手をあげてくれています。(^.^)

この後、図書館の中をゆっくり見学させてもらい、キックスの食工房などの施設を見てイベントホールに戻ってきます。
最後は、イベントホール後部にある階段席を自動で設置する、最後のお楽しみ(?)コーナーです。

この写真の後、子どもたちの驚く声(@_@)がイベントホールに響き渡ります! \(^o^)/
この反応がいつ見ても楽しめます!
1時間の見学はあっという間に終わり、雨がシトシト降る中、次の見学の場所に向かっていきました。

今年は総勢535名の児童の皆さんが見学にきてくれました(昨年は455名)。

来年もたくさんの児童の皆さんとキックスで出会えます様に! (^.^)/~~~

「法律講座PartⅡ」受講してきました。

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2017年07月06日 10:45 |

皆さん、こんにちは!くろまろ塾運営ボランティア広報担当の西岡です。
6月30日開催の桃山学院大学法学部の田中志津子教授の講座を受講してきました。
今回のテーマは、「自分以外の行為による損害賠償責任」です。
認知症の家族が他人に損害を与えてしまったら、その家族はどうなるのでしょうか?


今回取り上げられたのは、皆さんも記憶があるかもしれない、愛知県で起きた認知症で85歳の男性が鉄道の線路内に迷い込んで列車に衝突し事故が発生した件です。
ダイヤが乱れた等として鉄道会社から家族に監督義務者として720万円の損害賠償を求められた事例でした。はたして、本人に責任を問えない認知症の老人が他人に損害を与えてしまった場合、その家族はどこまで責任を問われてしまうのでしょうか?不安になりますよね。
老人と同居の妻、別居の息子、介護補助のため老人の近所に引っ越してきた息子の妻。この状況は、身近にもよくありそうなパターンではないでしょうか。今回取り上げた判例では、高裁では家族に責任あり、最高裁(最三小判H.28.3.1民集40.3.681)では家族に法定の監督義務者としての責任はなしとの結論になるのですが、状況や常況が異なれば違った判決がでるかも知れません。

法律講座は内容自身が難しかったためか、受講者の感想として、
『専門用語が多すぎて理解しにくい所もあった』
『興味のあるテーマなので、もう少し法律的な意義を分り易く話してもらいたかった』
などの感想もありましたが、多くの人からは、
『聞き易かった』
『不明確な点がわかった』
『具体的に楽しい話し方で良かった』
『実態をしっかり捉えて下さったので、難しい内容もしっかりとわかりました』
『具体的に明記されたプリントがあり、大変ややこしい事柄が理解し易かった。とても内容の濃い難しい問題ですが、身近な問題だと思いました』
など、わかり易かったとの感想が大半でした。

また、先生のジェスチャー交じりの軽妙な語り口に、ついついお話に引き込まれてしまった受講者も多かったようです。
『おもしろおかしくユーモアを入れての講義で退屈しなかった』
『具体的な1つの事例を掘り下げて教えて下さったので、大変分り易かったです。先生の話し方もジェスチャーとか当事者のおじいさんのモノマネとかして下さり、難しい内容、法律用語も含まれていましたがわかり易かったです。ありがとうございます』
との感想もありました。

さらに、今回は1判例を深堀して解説いただいた内容になりましたので、アンケートでは
『もっと多くの事例で法律との関係を知りたかった』
『わかり易いお話でした。又、田中先生の講座があれば参加したいと思います。交通事故などの話しを聞きたいと思います』
などの、次回に期待を寄せる意見も多くありました。


今回は、医学用語で「認知症」「アルツハイマー」「見当識障害」「せん妄」、法律用語で「成年後見人」「監督義務者」などの用語やその制度の知識にも触れられ、受講生も大変勉強になったのではないでしょうか。
田中先生有難うございました。m(__)m


最後に、くろまろ塾運営ボランティアの写真もご覧ください。
仲間が受付対応で頑張っています。
くろまろ塾運営ボランティアは、空いた時間に無理なく活動を続けれる事ができます。
もし、ボランティアを始めてみようかなと考えられている方は、お気軽にお問合せくださいね。(^^)/

救命講習会が実施されました。

キックス スタッフ2017年07月05日 10:00 |

こんにちは。キックススタッフです。
台風が近付いている7月4日、図書館にてスタッフ向けの救命講習会が開かれました。
この日は図書館の休館日。
キックスで働く面々が集合し、消防署の方からの指導を受けました。

まずは胸骨圧迫(心臓マッサージ)の練習から。
胸の三分の一の深さまで押すことがポイントだそうです。(成人だと5~6センチ)
1分間に100~120回の速さで押すのですが、これが意外とスピードが速く、しかもグッと深くまで押し込む為、かなり力がいります。
もしもの時は協力者を見つけ、救急車の到着まで交代しながら実施するとよいそうです。
ちなみに、「胸骨圧迫」という呼び方は最近のもので、以前は「心臓マッサージ」でした。
こちらの方が聞き覚えがあるでしょうか。
こうした呼び方や救助の方法などは、5年に1回変わっているそうですので、常に最新の訓練を受けておく必要がありますね。

続いては、AEDを使った訓練です。
AEDとは、「自動体外式除細動器」の略称で、簡単に言うと電気ショックを行い、心室細動を止める装置です。
蓋を開けると指示アナウンスが流れ、その通りに装着すると電気ショックが必要か否かを調べてくれるのです。

オレンジ色のカバンのような外見です。街中で見かけることも多いですね。もちろん、キックスにもございます。
サービスカウンターの横に備え付けておりますので、ご来館の際は、一度ご確認くださいませm(_ _)m

現在、河内長野市の救急車到着までの平均時間は、およそ9分とのこと。
救急車が来るまでの間、周りの人と協力して119番通報や胸骨圧迫、AEDなどの処置を行うことで、命を救える確率が高くなるそうです。

最後に、講習の参加証の裏面をご紹介します。
「一番大切なのは、あなたの勇気です!」と書かれているのがおわかりでしょうか。
いざという時、あわてず、落ち着いて対処できるよう、日頃からの訓練がとても大切だと感じました。

はじまりの漢字、再び。

キックス スタッフ2017年07月02日 09:50 |

こんにちは。キックススタッフです。
くろまろ塾にご参加の皆さま、昨年の「教養講座-文化編-漢字研究の巨星 白川静の世界」を覚えていらっしゃいますでしょうか。
当時、こちらのブログでもご紹介いたしました。こちら>>>
たいへんにご好評をいただき、受付開始後すぐに定員に達した為、受講できなかった方も多かった講座でした。
そんな大人気だった講座がこの夏、新たなシリーズを連れて、再び登場です!


なんと、《午前》・《午後》の二部制でございます。
《午前の部》は昨年と同じシリーズ!
聞き逃した方も、もう一度聴きたい方も、ぜひお越しください。
続く《午後の部》は新シリーズです!
今回も「はじまりの漢字」にまつわる、謎解きと不思議で楽しいお話が盛り沢山!
より深く、じっくりと漢字の世界に浸れる講座になっております。

また、講師の後藤先生こと「ゴット先生」からの問題も出題されていますので、講座までに答えを考えてみてくださいね!
問題はこちら>>>

受付は7/5(水)9:00から開始いたします。昨年はすぐに定員に達しましたので、お早めのお申し込みをオススメいたします。
なお、電話は繋がりづらくなることが予想されますので、ぜひホームページをご利用くださいませ。
《午前の部》お申し込みはこちら>>>
《午後の部》お申し込みはこちら>>>

皆さまのご参加をお待ちしております。 m(_ _)m

健康寿命を延ばして健やかに!

キックス スタッフ2017年07月01日 17:30 |

こんにちは。キックススタッフです。
梅雨らしく、じっとりジメジメした天気が続いていますね。
エアコンの除湿機能が大活躍な今日この頃です(^-^;
しかし梅雨の合間にも、ときおり強い陽射しがあり、夏が少しずつ顔を見せているようです。

本日ご紹介する講座は、大学連携講座-大阪大谷大学編-です。
近付いて来る夏空を思わせる、爽やかな色合いのチラシですね!


講座のチラシデザインは、絵心のあるキックススタッフが行っているのですが、いつもテーマに沿った楽しいチラシを作成してくれます。
今後もどうぞお楽しみに(^^)/

さて、テーマは「生きる力」-食育と体育-
食べることと、体を動かすこと。健康な生活を送る為にはとても大切なことです。
いつもの座学での講義はもちろん、3回目・4回目では、チェアエクササイズとノルディックウォーキングの体験がございます!

食事と運動の両面から、「健康で元気に」暮らし続ける秘訣を学んでみませんか?

受付は7/5(水)9:00より開始いたします。
電話は繋がりづらくなることが予想されますので、ぜひホームページをご利用くださいませ。
お申し込みはこちら>>>

皆さまのご参加をお待ちしております m(_ _)m

今年も「法律講座」が始まりました!

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2017年06月30日 09:00 |


6月23日(金)、大学連携講座-桃山学院大学編「転ばぬ先の…生きた法律講座PartⅡ」が始まりました。
法律知識は、自分がその立場に置かれた時に、知っていると知らないでは大きな差になってしまいます。
次回以降の講座では、「認知症家族が他人に損害を与えた場合」、「インターネット犯罪・空き巣や放火」、「遺言相続と法定相続」が取り上げられています。気になるテーマがあったら、あなたも参加されては如何でしょうか?

さて、今回のテーマは、「生殖補助医療と法律上の親子関係」でした。
生殖補助医療技術の現状を伺うと同時に、主な裁判例として、
①非配偶者間の父子関係、②死後受精の場合の父子関係、③代理出産(国内、海外事情)などを解説頂きました。
皆さんは、日本では、実の父親の精子を凍結保存してあった場合であっても、父親の死後に人工授精で生まれてきた子は、死後の父親との親子関係は認められないことをご存知でしたか?
また、海外で代理母に自分たちの子どもを産んでもらった場合でも、日本では分娩主義をとっているため、実の母子関係と認められないと云う事をご存知でしたか?

もし、これらの判断がぶれれば権利関係が大きく左右される場合が起こりますね。
さらに気になるのは、そうして生まれてきた子どもたちの気持ちはどうなのでしょうか?
実は日本で人工授精が始まったのは、慶応大学で、昭和24年に誕生したのが始まりだそうです。
そうした子どもたちが、もう立派な大人になって私たちの身近にいるかも知れませんね。


今回の講師の永水裕子先生は、民法と医事法の専門家で『子どもの医療と生命倫理』など本も多数執筆されています。都合で受講できなかった方や詳しく知りたいと思われた方は、著書を読んで見られるのも一方かと思います。
この日は、永水先生が各事例を流れるように丁寧に説明してくださり、受講者も聞き入っていました。
受講後の感想では、自分自身では遭遇しないケースも多かった事もあり、内容は難しかったねとの感想も聞かれましたが、やさしくかみ砕いた説明を頂けたので、受講後のアンケートでは、よく理解できたとの感想が多くありました。
ここで、いくつか受講者の生の声を紹介します。
「知らない世界を知れてよかったです。」
「思ったよりわかりやすく話して頂けたのが良かった。」
「先生の話がとてもわかりやすかったです。裁判所の役割もわかりました。ありがとうございました。」
「難しい問題ですが、よくわかる説明で、理解少しですが出来たと思います。」
「AIDに関する最高裁H25.12.10決定、最高裁でもこのような決定をするのですね。いいですね。」
「生殖医療の法律問題の問題点について考えるきっかけになった。」
「生殖医療に対して、法律が追いついていない気がした。」
「技術が先行して、今までにない父親は誰、母親は誰、という問題が出てきた。法律が追いついていない。議論が必要と思った」
「淡々と話されて、少し難しかった。スライドで説明して欲しかった。」

以上、くろまろ塾運営ボランティア広報担当の西岡が担当いたしました。

今回の講座でも「くろまろ塾運営ボランティア」受付担当のスタッフがサポートいたしました。


くろまろ塾運営ボランティアに興味をお持ちの方、是非仲間と一緒にサポートしてみませんか?
スタッフ一同お待ちしております!! m(_ _)m

詳しくはこちら>>>

キックスの謎(?) その1

キックス スタッフ2017年06月22日 17:15 |

こんにちは、キックススタッフです。
これから、皆さんがキックスをご利用いただいた時に感じられる「小さな謎(?)」をこのキックスブログで解き明かしていきたいと思います!

1回目の今回は、イベントホールの謎!
「謎」っていうほどのものではないかもしれませんが (^-^;

キックスのイベントホールには、(横)約8m、(縦)約3mの大型スクリーンがありますが、いつも映像が鮮明に映ってますよね。
客席が明るいのに鮮明に映るその謎は、、、

5階の調光室にある大型プロジェクター!!


あれ、キックスって4階までじゃなかったっけ?
実は、一般の方は4階までしか入っていただく事はできないのですが、イベントホールの主催者でプロジェクターを利用される場合は5階まで入っていただく事ができます。
5階のフロアマップはこちら>>>

 

イベントホール客席内から映した写真です。
この大型プロジェクターは、10600ルーメン(945W)の明るさがあります。
通常、会議室などで使用するプロジェクターが2800ルーメン(283W)なので、約4倍!いかに明るいかがわかりますよね!(@_@)
そのため、かなりの発熱量なので投影中は調光室の冷房をかけてプロジェクターの温度が上がりすぎないように注意しています。

今度イベントホールにお越しの際には、客席内から覗いてみてくださいね~。(^.^)/~~~

まもなくボランティア魅力発見講座の受付が始まります!

キックス スタッフ2017年06月02日 11:30 |

こんにちは。キックススタッフです。
初夏を通り越して急に真夏のような暑さになり、あわてて扇風機と蚊取りマットを用意しました。
外出には日除けの帽子や日傘が必須の季節ですね。

さて、皆さまはボランティアに興味はおありですか?
すでに活動されている方も多いかも知れませんね。
世間にはいろいろな種類のボランティアがあり、その活動趣旨もさまざまです。
ですが、社会の役に立ちたい・誰かを幸せにしたい、という気持ちは同じのはず。
活動したことによって自分も相手も幸せな気持ちになれたら、それがさらなる活動の原動力になりますよね。(^.^)

7月2日(日)13時30分よりキックスのイベントホールで「ボランティア魅力発見講座~すきこそボランティアなれ~」を開催いたします。
この講座では、講演会と地域で活躍されている方をパネラーに迎えてパネルディスカッションを行ない、皆さまにボランティアの魅力をたっぷりとお届けします!

6月6日(火)より、受付を開始いたします。詳しくはこちら>>>

これからボランティアを始めようとお考えの方も、もうベテラン!という方も、たくさんの方のご参加をお待ちしております(^^)/

医療連携講座-大阪南医療センター編-のレポートをお届けします!

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2017年06月01日 10:20 |

皆さん、こんにちは。
くろまろ塾運営ボランティア広報担当の西岡です。
今回は、くろまろ塾ブログの第2弾として5月17日開催された医療連携講座(大阪南医療センター編)、テーマ「血管にできるこぶの話~静脈瘤から動脈瘤まで~」をレポートします。
テレビでも医療や健康に関する番組が人気のようですが、くろまろ塾でも医療連携講座は人気が高く今回も200名を超える受講者で大盛況でした。

第一部「静脈瘤について」は、大阪南医療センター 放射線科部長 神納敏夫先生からお話しを伺いました。
皆さん、「IVR」って聞いたことありますか?
最近CTなどによる画像診断が進歩し、切らない手術IVR(Interventional Radiology)が進歩しているとのことです。


なんと大阪南医療センターには、IVRの専門医が4人もいらっしゃるそうです。
国立病院機構でも先駆けで、この4月から低侵襲治療(IVRセンター)が発足され、外来もできたとのご紹介がありました。

さて、静脈瘤ですが、静脈には逆流防止弁がありますが、加齢や機能が落ちて静脈血が逆流すると、血栓やうっ滞が起こってこぶの様に膨らんだ状態の静脈瘤ができます。代表的なのは食道などにできる静脈瘤や足にできる下肢静脈瘤です。


主な治療法は、保存的治療、硬化療法、血管内の治療などがありますが、昔はストリッピング手術が行われる事が主流でした。ただし、皮下出血のため手術後痛むなどの問題がありました。
そこで、最近はレーザー装置で静脈を焼く手術が行われるようになりました。また、より患者さんに優しい非侵襲な最新のレーザー装置(照射波長:1470nm)の応用例を詳しくご紹介いただきました。


第二部「動脈瘤について」は同じく大阪南医療センター 放射線科医長 堺 幸正先生からお話しを伺いました。
皆さん、動脈瘤はこわい病気というイメージをお持ちではありませんか?

では、なぜでしょうか?
動脈瘤とは動脈の壁の弱ったところが伸びて膨らんでコブになった状態です。
動脈には常に血圧が掛かっているため、動脈瘤が破れると出血多量で助からない可能性が高くなるとのことです。
特に大動脈瘤が破裂した場合は特に危険ということでした。また、一般的には自覚症状がないのが、もう一つの怖い点だと言われていました。
ただし、お腹がドクドクして自分で気づく場合が24%程度はあるそうです。
治療については、部位にもよりますが破裂のリスク(動脈瘤が5㎝以上)があれば治療を勧める場合がでてくるようです。
最新の技術では、ステントグラフト(バネ付きの人工血管)を血管内に挿入するIVR(体にやさしい血管内)治療が出来るようになり、その解説をして頂きました。
治療後の経過も非常に良く、患者さんも楽だとのことでした。
身につまされる内容だった為か、講座終了後も多くの受講者が講師の先生方に質問されている光景が印象的でした。

皆さん、今後益々患者にやさしい治療法が進むと嬉しいですね。
ただし何事も、早期発見が大切です。
健康診断や人間ドックを忘れず受けるようにしましょうね。(^_-)-☆


最後に今回も、くろまろ塾運営ボランティアの仲間が、受付のお手伝いをさせて頂きました。
塾生の皆さんもボランティアに参加してみませんか?
詳しくはこちら>>>

こんにちは、くろまろ塾運営ボランティアスタッフです!

くろまろ塾運営ボランティア スタッフ2017年05月13日 09:30 |

皆さん、こんにちは。
はじめてブログ投稿します、くろまろ塾運営ボランティア広報担当の西岡です。
これから、不定期でくろまろ塾本部講座の様子をキックスブログでご紹介していきますので、皆さん宜しくお願いします!


さて、今回は、5月11日(木)開催の大阪府立大学連携講座3回目の様子をご紹介します。
講師は、大阪府立大学 大学院工学研究科 有馬正和教授です。先生は水中グライダーなどの海中ロボットを使った海洋環境の調査やモニタリングなどを研究テーマにされており、ご自身も水深40mまでダイビングされた事があるほどの海洋のスペシャリストです。
講座のテーマは「海中ロボットが見守る海の健康」で、世界で活躍する海中ロボットや大阪府立大学で進めてられている水中グライダー(ALEX、SOARER、宙SORA、Tonai60)のご紹介、ノルウェイやアラスカ、北海道羅臼での海洋環境生態系のモニタリングの体験談などについて伺いました。シャチの鳴き声も聞かせて頂きましたが、大きな体の割にはかわいらしい鳴き声に皆さん驚いていました。
クイズも沢山出題されましたので、一つご紹介します。

「問題:世界で一番深いのは、マリアナ海溝のチャレンジャー海淵 水面下10,911mとされていますが、これまで海洋最深部に行った人の数は何人でしょうか?」。
皆さん何人だと思いますか?

回答は、1960年のドン・ウォルシュ(米)、ジャックピカール(スイス)と、2012年のジェームズキャメロン(米)の2回3人とのことです、ご存知でしたか?
因みに、エベレストの登頂者数は公式記録ではないのですが、6,000名以上と言われ、また月面到達者は12名(周回軌道を回った人は24名)と言われていますので、この人数と比べても、どれほど困難なことなのかが想像できるかと思います。

また、ご紹介いただいた府大の水中グライダーの特徴は、青い光が使えるソーラーパネルを使用しているところです。太陽光の届きにくい海中での有り得ないチャレンジに驚きました。当日不参加で詳細を知りたい人は、「府大 水中グライダー」でWEB検索してみてくださいね。

また、これまで私たち海洋民族の日本人でありながら、あまり知らなかった事の紹介が多くあり、ロボットや船舶工学などの専門的なお話にも、塾生たちは現役の大学生かのように興味津々で聞き入っていました。質問も活発に行われ充実した講座になりました。


なお、今回から本部講座については、私たち市民ボランティアが受付など運営のお手伝いをさせて頂くことになりました。その様子もご覧ください。また、今後はボランティアメンバーが、司会などにも挑戦していく予定です。
ご期待くださいね。(^-^;

転ばぬ先の・・・生きた法律講座 Part2

キックス スタッフ2017年05月04日 18:45 |

こんにちは。キックススタッフです。
世間はゴールデンウイークの真っただ中。
特に遠出する予定はありませんが、出勤中にツツジが美しく咲いているのを見かけ、いい季節になったことを実感しております。
行楽に、日々の散策に、外へ出かけて行くにはピッタリの陽気ですね。

さて、今回ご紹介する大学連携講座は、桃山学院大学編です。


なかなかインパクトのあるチラシと思いませんか?
皆さんはこのイラストからどんなテーマを想像されたでしょうか。

今回の桃山学院大学編のテーマは、昨年に引き続いて「法律」です!

いざ事が起こった時、法律を知っているか知らないかで、私たちの生活は大きく左右されますよね。
もしもの時に慌てない為に、日頃から知識を蓄え、備えておきましょう。
申込みは明日(5/5)の9時から受付が始まります。
電話でのお申込みは混雑してつながりにくい場合がございますので、ホームページからのお申込みをお願いいたします。
詳しくはこちら>>>

皆様のお申込みをお待ちしております。m(_ _)m

ゴールデンウィークは図書館へおこしください。

図書館 スタッフ2017年05月03日 14:30 |

皆さんこんにちは、図書館スタッフです。
今日から5連休となり沢山予定を入れられている方も多いのではないでしょうか?
もし、まだ予定を決められていない方がいらっしゃたら図書館へおこしくださいね。

図書館では、本日より「本の帯まつり」を開催中です!
書店で本を購入するとき、本には「帯(本についてのキャッチコピーなどが書かれた紙)」がついていますよね。
図書館の本には通常ついていない「帯」をたよりに本を選んでみませんか。
おみくじ方式で帯を引く「帯みくじ」など、普段自分では手に取ることがない本との出会いをお楽しみください~。(^.^)/~~~


期間:5月3日(水曜日・祝日)~5月26日(金曜日)
場所:河内長野市立図書館
詳しくはこちら>>>
なお、このイベントは、「まちライブラリーブックフェスタ2017in関西」に参加しています。

皆さまのお越しをお待ちしております。m(_ _)m

利用活動団体紹介ページはご存知ですか?

ホームページ作成ボランティア2017年04月19日 13:30 |

皆さん、こんにちは。
キックスホームページボランティアのスタッフです。
お久しぶりの投稿ですが、覚えていただいておりますでしょうか(;´Д`)

さて!突然ですが、皆さんはキックスホームページに「利用活動団体について」というページがあるのをご存知ですか?

キックスのお部屋を、定期的にご利用いただいている団体様の情報を載せているページなのです。
キックスホームページ・トップページの左下あたりにある、「利用活動団体について」というボタンから、 いろんな活動団体さんの情報がご覧いただけるようになっています。
ここです!↓ ↓ ↓


そしてなんと!この度、もっと活動団体さんのことを知っていただこうと、より詳しい紹介ページを作成させていただく事になりました\(^o^)/

普段、どんな活動や練習をされているのか、どういったメンバーで活動されているのか等、より分かりやすくご紹介しています。
今回ご紹介させていただくのは、太極拳をされている『M.P.C』さん。
メンバーの皆さんにご協力いただき、素敵な紹介ページが出来上がりました☆
ご覧いただく方法はこちら[PDFファイル]>>>

今はまだ始まったばかりですが、これからどんどんご紹介していく予定ですので、
キックスホームページをご覧の際は、こちらの紹介ページも一度ご覧いただけると嬉しいです!

また、「私達も作成して欲しい!」という作成希望の団体様は、キックス事務室へお問い合わせください。
皆様のご希望をお待ちしています!

「海に関する本」の特設展示を図書館でおこなっています!

キックス スタッフ2017年04月09日 15:30 |

こんにちは、キックススタッフです。
明後日の火曜日(4/11)から29年度最初の本部講座「大学連携講座-大阪府立大学編-」が始まります!
この「海洋大国日本の未来について考える」をテーマにした講座には本当に多くの皆様からお申込みをいただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。m(_ _)m
申込みが始まって1ヶ月過ぎていますので、楽しみにされている方も多いのではないかと思います。

今回の講座は同じキックス内にある図書館さんとも連携しております。
それがこちら ↓ ↓ ↓


ここは、図書館2階の出入り口付近なのですが、4月5日(水)~5月1日(月)の期間限定で「海に関する本」の特設展示を行っております。
今回の講座の中でお話しする海洋深層水や海底資源に関する本が沢山並べられています。
その中に「深海、もうひとつの宇宙」という実に魅力的な題名の本がありました。
海底には宇宙に匹敵するくらい色々な謎が秘められているということでしょうか?
これから始まる連続5回講座を受けられる前に図書館に行かれて予習(?)されると講座のお話しに入りやすいかもしれませんね。ご都合よろしければ、この機会に図書館の方にも足をお運びください。

また、4月11(火)の1回目の講座のみ、講座終了後に講座会場にてこれらの関連図書の貸し出しを行ないます。 その際、図書館の利用者カードをお忘れのない様にお願いしますね。 (^^)/

講座のお申込みはこちら>>>

皆様のお越しをキックススタッフ一同お待ちしております。 m(_ _)m

血管にできる”こぶ”の話

キックス スタッフ2017年04月02日 16:00 |

こんにちは、キックススタッフです。
いつもご好評をいただいております、医療連携講座。5月の開催が決定いたしました!


今回のテーマは「血管にできる”こぶ”の話」です。詳しくはこちら>>>
「血管にできる”こぶ”」とは、動脈瘤・静脈瘤と呼ばれているものです。
動脈瘤はよく聞くので知っておりましたが、静脈瘤は今回初めて聞きました。
静脈にもできるのですね、こぶ・・・(・_・;)
そしてこの”こぶ”、「切らない手術」で取り除けるそうです。
今回は静脈瘤・動脈瘤の病態と、この2つに共通する「切らない手術」についてのお話です。

受付は4月5日(水)9時より電話およびキックスのホームページで始まります。
この医療連携講座のお申込みはこちら>>>

皆様のご参加をお待ちしておりますm(_ _)m

くろまろ塾運営ボランティア大募集!!

キックス スタッフ2017年04月01日 15:00 |

こんにちは、キックススタッフです。
いつもくろまろ塾にご参加いただき、ありがとうございます!
この度、くろまろ塾では本部講座の運営をお手伝いいただける方を募集することになりました。
詳しくはこちら>>>


活動内容は、大きく分けて以下の3つを予定しております。

◆講座担当・・・受付で名簿の確認・資料の配布や司会など、講座当日にご協力いただきます。
◆記録担当・・・講座の内容を記録していただきます。
◆広報担当・・・講座を受講して簡単なレポートにまとめ、この「キックスブログ」の記事を作成いただきます。

ご自分の興味のある分野、特技を活かせそうな担当など、ぜひ皆様のお力をお貸しくださいm(_ _)m
たくさんの受講生の方たちと力を合わせて行なう活動ですので、お仲間が増えることと思います。
そしてより充実したくろまろ塾ライフに繋げてくだされば、とても嬉しいです!(^^)!

私達と一緒にくろまろ塾を盛り上げていきましょう!
たくさんの方のご応募をお待ちしております。m(_ _)m

生活に役立つ図書館講座のご案内

図書館 スタッフ2017年03月22日 09:30 |

皆さんこんにちは、図書館スタッフです。
只今、図書館では『生活に役立つ図書館講座 人気ブロガーに学ぶ これでできる!英会話』(くろまろ塾認定講座 2単位)の参加者を募集しています!

近年、国際化が進む中、英会話の必要性は日増しに高まっていますよね。
会社では英語を社内公用語化する動きもある中、今回の生活に役立つ図書館講座では、英語を勉強してもなかなか英会話ができない人、また、習ったけれど忘れてしまった人向けに、英会話のプロが英会話上達の極意をお伝えします!
是非この機会にご参加くださいませ。


日時:平成29年3月25日()午前10時~午前11時30分(午前9時30分開場)
場所:キックス3階 大会議室
講師:古我知 洋平 先生
定員:60人(先着順)
申込み:電話かFAXで申込み受付中。(図書館窓口でも可)
受付時間:午前9時30分~午後8時
電話:0721-52-4384(講座申込専用)
FAX:0721-52-6996(講座名・氏名(ふりがな)・年齢・住所・電話番号・FAX番号を記入の上、申込みください。)

図書館スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております。m(_ _)m

春の足音、、、

キックス スタッフ2017年03月17日 18:30 |

こんにちは!キックススタッフです。
3月に入り、まだ寒さは残るものの、ふとした暖かさに春の訪れを感じる今日この頃です。
キックスのエントランスにも、1年振りに春が巡って参りました!

まずはおなじみの仲良し小鳥カップル、サリー&ビルです。
ピンク色を置くだけで、一気に春の雰囲気が漂いますね~(^^♪

そしてレギュラー出演のテラコッタドールです。
菜の花も、春の定番ですよね!穏やかな気持ちにさせてくれるお花です。
さらに今年は、新しい仲間が増えました。

白いフクロウ、とっても可愛いんです!さっそく名前もつけました。
「雪之丞」といいます。どうぞよろしくお願いします。

サービスカウンターの上には、にぎやかに小鳥達の新居がたくさん・・・。

その中には、幸せを呼ぶ青い鳥もいますよ!
キックスにお越しの節は、この青い鳥を探してみてくださいませ。(^.^)/~~~

海洋大国日本の未来について考える!

キックス スタッフ2017年03月03日 17:15 |

春の弥生の季節がやって参りました。
こんにちは、キックススタッフです。
本日は4月から始まる大学連携講座をご紹介いたします。


いつもご好評を頂いている大阪府立大学編!
今回のテーマは「海」です。 詳しくはこちら>>>

私達が暮らす地球の大半を占める海。
そこには、いろいろな海底資源があり、開発・利用のための研究がされています。
他にも、海中ロボットを使った海洋環境の調査や、海洋底でのプレートの運動など・・・。
日本は四方を海に囲まれている為、海洋の研究と開発に深い関わりがあるのです。
暗くて深い、未知の世界・・・。
そんな海の底でどんな研究が行われているのか、私達の暮らしにどのように影響があるのか・・・。
この講座で身近に感じていただけることと思います。

受付は3月5日()9時から始まります。
高野山大学と数学の講座は受付が始まってすぐに定員に達しました。
お早めにホームページからお申込みいただくことをお薦めします。こちらから>>>

皆さまのお申込みをスタッフ一同お待ちしております!m(_ _)m

♪生活に役立つ図書館講座「創業計画のポイント」参加者募集中♪

図書館 スタッフ2017年02月10日 14:40 |

こんにちは、図書館スタッフより先日の図書館リサイクルフェアに引き続いてイベントのお知らせです!
図書館では『生活に役立つ図書館講座 創業計画のポイント~新規開業をお考えの皆様へ~』(くろまろ塾認定講座 2単位)の参加者を募集しています。


将来、ご自身で創業を考えられる方にとっては、創業計画であるビジネスプラン、そして事業資金が欠かせないと思います。この講座では、創業の準備に何が必要か、創業計画の書き方、また公的な融資制度についてお話しいただきます。
講師として、日本政策金融公庫 堺支店の国民生活事業 融資第三課長の都 宏成さんをお招きして開催いたします。
創業(起業)を検討されている方はこの機会に是非ともご参加ください。
詳しくはPDFファイルをご覧ください。こちら>>>

参加料は無料となっております。
現在お申込み受付中です!【定員30名(先着順)】
電話かFAXもしくは図書館窓口でも可能です。(受付時間 9:30-20:00)
日時:平成29年3月4日 10:30-12:00(10時開場)
場所:キックス3階会議室1
電話:0721-52-4384(講座申込専用)
FAX:0721-52-6996【講座名・氏名(ふりがな)・年齢・住所・電話番号・FAX番号を記入ください】

図書館スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております。m(_ _)m

病院ランキングの情報って信用できるの?

キックス スタッフ2017年02月04日 17:45 |

170204

こんにちは、キックススタッフです。
皆様は病院を受診されるとき、どうやって決めておられますか?
紹介状、立地条件、評判などなど・・・
様々あると思いますが、その中で「病院ランキング」をご覧になられたことはありますか?
最近、雑誌やテレビなどでよく特集されているのを見かけますね。
ひょっとすると、受診する際に参考になさった方もいらっしゃるかも知れません。
そんな病院ランキング、どんな情報を元に作られているのでしょう?
まるごと信じていいのでしょうか?

今回の講座では、その裏側を大阪南医療センター診療情報管理士である島田裕子さんにお話しいただきます。
受付は明日2月5日(日)9時より開始です!
詳しくはこちら>>>

医療に関する情報が玉石混交の昨今。
ぜひ、皆さまの考えで正確な情報をつかんでいただきたいと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。m(_ _)m

迷宮な数学

キックス スタッフ2017年02月02日 10:15 |

ご無沙汰しております。キックススタッフです。
前回の投稿から随分と間があいてしまいました(^-^;
いつの間にかもう2月。
行く(1月)、逃げる(2月)、去る(3月)とはよく言ったものです。
さて、今月も2月5日(日)から新しい講座の受付が始まります!

170202
数学、お得意ですか?もしくはお好きですか?
はたまた、数学、と聞いてゾッとされますか?
反応が極端に分かれることの多い学問、数学。
人生のどこかで必ず向き合ったことがありますよね。
今回の教養講座では、「折り紙」と「サイコロ」を切り口に、人生になぜ数学が必要なのか考えていただきます。
筆者にとっては、何がわからないのかもわからないくらい、迷宮のごとき数学。
数字が群れをなし、積み重なり、整列したかと思いきやそれは一瞬で、次の瞬間にはまたバラバラになる・・・。
数学はそんなイメージです(・_・;)

ですが、「人生になぜ必要なのか」となると、フツフツと興味が湧きあがって参ります。
確かに、あんな迷宮な学問がなぜ必要なのでしょう!?

さあ、ご一緒にいかがでしょうか?

2月5日(日)9:00より、受付開始です!
詳しくはこちら>>>

皆様のお申込みを心よりお待ちしております!m(_ _)m

キックスレポート更新しました。

ホームページ作成ボランティア2017年02月01日 18:40 |

皆さま、こんにちは。
ホームページ作成ボランティアのスタッフです。
前回(昨年5月)このキックスブログでご挨拶してからご無沙汰しております。
その間、7回キックスレポートを更新しておりますが、皆さんご覧になられましたか?
キックスレポートのトップページはこちら>>>

さて、今回レポートでお届けするのは、先月の15日にキックス・イベントホールで行われた
大学連携講座-大阪千代田短期大学編-「地域課題解決 プログラム案の発表」の様子です。

この講座は、9月から4ヶ月にわたって大阪千代田短期大学で地域の生活課題について話し合われたことを6つの班に分かれてグループ発表が行われました。
各班6~7人の老若男女グループで構成されており、時には月1回の講座以外にフィールドワークに出かけ、また訪問調査を行なったりと、この発表会のために精力的に活動された様子でした。

170128_01

発表では大阪千代田短期大学の学生さんがメインで発表を行ない、質疑はくろまろ塾の学生さんが対応していました。
キックスレポートで各班の発表内容を簡単にまとめていますので、宜しければご覧ください。
キックスレポートはこちら>>>

170128_02
本番前の控室では各グループで昼食をとりながらリハーサル、打合せなど本番に向けて念入りに準備をされていました。 1日通して皆さん、有意義な時間を過ごせたのではないでしょうか。(^.^)/~~~

今回の講座は世代を超えたグループのチームワークが輝いており本当に素晴らしいものでした。
くろまろ塾の学生さん、大阪千代田短期大学の学生さん、そして青木先生、皆様本当にお疲れさまでした。m(_ _)m

第13回目の「図書リサイクルフェア」を開催します!

図書館 スタッフ2017年01月31日 17:50 |

こんにちは、図書館スタッフよりイベントのお知らせです!
皆さま、「図書リサイクルフェア」ってご存知ですか?
今年で13回目の開催となるのですが、市民の皆さまからご提供いただいたリサイクル本を自由にお持ち帰りいただけるイベントなのです。
毎年1万冊以上の本の中からお一人20冊までお持ち帰りいただけるので、たくさんの方がご来場されます。

170131
この写真は昨年の様子です。
開催日は2月11日(土・祝)10時~15時 キックス・イベントホール
※ただし、多数の来場者が見込まれるため、安全確保の点から早めに開場する場合があります。また、提供資料が無くなりしだい、終了します。

詳しくはこちら>>>

お持ち帰り用の袋をご持参のうえ、お越しください。
皆様のご来場をお待ちしております。m(_ _)m

 

高野山大学へのお誘い

キックス スタッフ2017年01月04日 20:20 |

皆様こんにちは。キックススタッフです。
三が日を過ぎ、そろそろ日常に戻られている頃でしょうか?
キックスでは明日(5日)から新しい講座の受付を開始いたします!

170104
大学連携講座に高野山大学が初登場!
長い歴史と伝統が受け継がれ、仏教・密教だけではない様々な学問が研究されています。
今回は宗教、歴史、芸術、文化の内容の講座を連続4回実施いたします。
詳しくはこちら>>>

なんとなくミステリアスな存在の高野山大学。
この講座でその多彩さに触れてみませんか?
皆様のご参加をお待ちしております!m(_ _)m

2017年の幕開けです。

キックス スタッフ2017年01月01日 17:00 |

皆様こんにちは。キックススタッフです。
2017年の初日をいかがお過ごしでしょうか。
一年の計は元旦にあり、とも言われるように、今日は1年の中でも特別な日でございますね。
新しいカレンダーを見つめ、今日ばかりは心静かに、これから始まる年について思いを至したいものです。
さて、お正月といえば鏡餅やおせち料理、門松などいろいろなアイテムがございますが、キックスにももちろんお正月飾りが登場しております!

170101_01 170101_02

2016年ラストの記事でご紹介した竹の飾り、こんな風に仕上がりました!

170101_03
サービスカウンターもお正月ムードです♪
1月半ばまでキックス1階を彩っております。

期間限定の飾り付けですので、ぜひご覧くださいませ!(^^)!

ブログ内検索

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       

過去の記事

ページ先頭へ戻る